Deepcool「Fryzen」が「iF DESIGN AWARD 2019」を受賞

2019.01.31 14:25 更新

2019.01.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社アユート(本社:東京都文京区)は2019年1月31日、Deepcool Industries(本社:中国)のRyzen ThreadRipper対応CPUクーラー「Fryzen」について、国際的デザイン賞である「iF DESIGN AWARD 2019」受賞を発表した。
  • Deepcool「Fryzen」が「iF DESIGN AWARD 2019」を受賞
  • Deepcool「Fryzen」が「iF DESIGN AWARD 2019」を受賞

プロダクト部門で2年連続受賞

DEEPCOOLのCPUクーラー「FRYZEN」が、国際的デザイン賞「iF DESIGN AWARD 2019」を受賞
https://www.aiuto-jp.co.jp/information/entry_714.php

国内市場では2018年8月より販売が開始された、Ryzen ThreadRipper対応CPUクーラー「Fryzen」が66年の歴史をもつ国際的なデザイン賞「iF DESIGN AWARD 2019」を受賞した。

fryzen_1024x768bb

選考は50の国や地域から6,400件の応募があり、67名の著名なデザイン・建築の専門家が厳正に審査。「Fryzen」はプロダクト部門を受賞した。なおDeepcoolブランドは、2018年にPCケース「NEW ARK 90」、汎用ケースファン「MF120」をそれぞれ受賞している。

fryzen_designaward2019_620x891

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
Deepcool Industries: http://www.deepcoolglobal.com/
株式会社アユート: http://www.aiuto-jp.co.jp/

totop