幅約130mmの超小型ファンレスデスクトップPC、GIADA「ISC-261」

2019.01.28 20:36 更新

2019.01.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
GIADAブランドを展開するSHENZHEN JIEHE TECHNOLOGY DEVELOPMENT CO.,LTD.(本社:中国)は2019年1月25日(現地時間)、Pico-ITXとほぼ同等のサイズを実現した超小型ファンレスデスクトップPC「ISC-261」を発表した。
  • 幅約130mmの超小型ファンレスデスクトップPC、GIADA「ISC-261」
  • 幅約130mmの超小型ファンレスデスクトップPC、GIADA「ISC-261」

0~60℃の室内用と-20~60℃の屋外用がラインナップ

本体サイズW132×D80×H50mmの超小型デスクトップPCがGIADAブランドから。筐体はヒートシンクを兼ねたメタル製で、完全ファンレス駆動に対応する。

製品ラインナップは0~60℃の温度に対応する室内用と、-20~60℃に対応する室外用の2モデル展開。SoCは前者がCeleron N3350(2コア/2スレッド/定格1.10GHz/バースト時2.40GHz/TDP6W)、後者がAtom x5-E3930(2コア/2スレッド/定格1.30GHz/バースト時1.80GHz/キャッシュ2MB/TDP6.5W)を採用する。

その他メモリはDDR3L-1600 2GB、グラフィックスはIntel HD Graphics 500で、ストレージは2.5インチSATA×1とmSATA×2に対応。ネットワークはIntel i210-ATによるギガビットLANで、ディスプレイ出力はHDMI×1またはD-Sub×1を搭載する。

インターフェイスはRS232×2、USB2.0×1、USB3.0×2、拡張スロットはM.2 2230(ワイヤレスカード用)×1。OSはWindows 10 64bit版に対応し、電源はDC12VのACアダプタ駆動。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
SHENZHEN JIEHE TECHNOLOGY DEVELOPMENT CO.,LTD.(GIADAブランド): http://www.giadatech.com/

totop