CORSAIR、超高速ワイヤレス「HARPOON RGB WIRELESS」などゲーミングマウス2製品発売

2019.01.25 10:46 更新

2019.01.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
CORSAIR(本社:アメリカ カリフォルニア州)国内代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)および株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2019年1月25日、ゲーミングマウス「HARPOON RGB WIRELESS」「IRONCLAW RGB」の2製品について、新規取り扱い開始を発表した。いずれも2月2日より発売予定で、市場想定価格は税込8,640円から。

大きめサイズの最大18,000dpi軽量ゲーミングマウスも同時発売

HARPOON RGB WIRELESS(型番:CH-9311011-AP) 市場想定価格税込8,640円(2月2日発売予定)
https://www.ask-corp.jp/products/corsair/gaming/mouse/harpoon-rgb-wireless.html
https://www.links.co.jp/item/harpoon-rgb-wireless/
IRONCLAW RGB(型番:CH-9307011-AP) 市場想定価格税込10,260円(2月2日発売予定)
https://www.ask-corp.jp/products/corsair/gaming/mouse/ironclaw-rgb.html
https://www.links.co.jp/item/ironclaw-rgb/

CORSAIRより1月7日(現地時間)にリリースされた、ゲーミングマウス2製品が国内向けに取扱い開始。来週末より販売がスタートする。

「HARPOON RGB WIRELESS」は、CORSAIR独自の超高速ワイヤレス技術「SLIPSTREAM CORSAIR WIRELESS TECHNOLOGY」に対応するゲーミングマウスの新製品。前世代からパケット伝送が2倍高速になり、2.4GHz通信ながら1msの高速応答を実現した。Bluetooth 4.2+LE接続と有線のUSB接続にも対応、3タイプの接続スタイルから選択できる。

プログラム可能な6ボタンを実装するFPS・MOBA向けマウスで、マウスセンサーは最大10,000dpiのPixart製光学式センサー「PMW3325」を搭載。ポーリングレート1,000Hzをサポート、本体重量99gの軽量デザインも特徴とする。外形寸法はW116×D177×H56mm。ワイヤレス接続時のバッテリーライフは最大60時間(Bluetooth接続時)とされる。

IRONCLAW_RGB_1024x768a IRONCLAW_RGB_1024x768b
IRONCLAW RGB

「IRONCLAW RGB」は、大きな手のひらにフィットする形状とパームグリップを特徴とするゲーミングマウス。幅広のグリップを好むユーザー向けのデザインで、激しいマウス操作時も手のひらからマウスが離れず正確なコントロールを可能にしている。

プログラム可能な7ボタンを実装するFPS・MOBA向けマウスで、センサーは最大18,000dpiのPixart製光学式センサー「PMW3391」を搭載。接続インターフェイスはUSBで、ポーリングレート1,000Hzをサポート、ケーブル長1.8m。外形寸法はW80×D130×H45mm、重量105g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
CORSAIR: https://www.corsair.com/
株式会社アスク: http://www.ask-corp.jp/
株式会社リンクスインターナショナル: https://www.links.co.jp/

totop