GIGABYTE、WINDFORCE 3Xクーラーを搭載するGeForce RTX 2080「GV-N2080WF3-8GC」

2019.01.24 16:00 更新

2019.01.24 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
CFD販売株式会社(本社:愛知県名古屋市)は2019年1月24日、オリジナル3連ファンクーラー「WINDFORCE 3X」を搭載するGeForce RTX 2080グラフィックカード「GV-N2080WF3-8GC」について、新規取り扱い開始を発表した。市場想定売価は税抜91,980円前後で、1月下旬より販売が開始される予定だ。
  • GIGABYTE、WINDFORCE 3Xクーラーを搭載するGeForce RTX 2080「GV-N2080WF3-8GC」
  • GIGABYTE、WINDFORCE 3Xクーラーを搭載するGeForce RTX 2080「GV-N2080WF3-8GC」

Ultra Durable VGAコンポーネントの13+3フェーズ電源搭載

GV-N2080WF3-8GC 市場想定売価税抜91,980円前後(1月下旬発売予定)
https://www.cfd.co.jp/product/graphics_bord/nvidia-graphics/gv-n2080wf3-8gc/

82mm口径のオリジナルブレードファンを3基搭載する、「WINDFORCE 3X」クーラーを採用したGeForce RTX 2080グラフィックカード。ヒートシンク部分には、純銅製のコンポジットヒートパイプをダイレクトタッチ方式で実装する。

また電源回路には、Ultra Durable VGAに準拠したチョークコイルとコンデンサによる13+3フェーズ回路を採用。その他、1,670万色カラーのカスタマイズが可能なライティング機能「RGB FUSION」や、基板裏面を保護するスタイリッシュなメタル製バックプレートを備えた。

4988755047500-PT03-gvn2080wf38gc

主なスペックは、コアブーストクロック1,710MHz、メモリクロック14,000MHz、メモリバス幅256bit、ビデオメモリはGDDR6 8GB。出力インターフェイスはDisplayPort1.4×3、HDMI2.0b×1、USB Type-C×1の5系統で、4画面の同時出力に対応する。

バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x16)、補助電源コネクタは8+6pinで、本体サイズは280.35×116.45×40.24mm、製品保証は1年間。

4988755047500-PT05-gvn2080wf38gc
  • GPU:GeForce RTX 2080
  • CUDA数:2,944基
  • コアブーストクロック:1,710MHz
  • メモリクロック:14,000MHz
  • ビデオメモリ:GDDR6 8GB
  • メモリバス幅:256bit
  • 出力インターフェイス:DisplayPort1.4×3、HDMI2.0b×1、USB Type-C×1
  • VGAクーラー:WINDFORCE 3X
  • バスインターフェイス:PCI-Express3.0(x16)
  • 補助電源:8+6pin
  • 外形寸法:280.35×116.45×40.24mm

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
CFD販売株式会社: http://www.cfd.co.jp/
GIGABYTE TECHNOLOGY: http://www.gigabyte.com/

totop