AI開発・ディープラーニング専用PC、DEEP∞に4GPU 税抜130万円のハイエンドモデル

2019.01.11 16:12 更新

2019.01.11 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社ユニットコム(本社:大阪市浪速区)は2019年1月11日、AI 開発・ディープラーニング専用PCシリーズのDEEP∞より、Intel Xeon Silver 4112x2基+NVIDIA Quadro P400 2GB GDDR5 / GeForce RTX 2080 8GBx4枚構成のハイエンドPC「DEEP-7049GP-XeS4-QIS」を発表した。基本構成売価は税抜1,329,800円で、納期は5~6週間。
  • AI開発・ディープラーニング専用PC、DEEP∞に4GPU 税抜130万円のハイエンドモデル
  • AI開発・ディープラーニング専用PC、DEEP∞に4GPU 税抜130万円のハイエンドモデル

NVIDIA Turing GeForce RTX 2080×4構成の4GPUモデル

DEEP-7049GP-XeS4-QIS 基本構成売価税抜1,329,800円(発売中)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=665332&utm_source=pr&utm_medium=p190111_1&utm_campaign=i02

ディープラーニング学習を飛躍的に高速化させる、4GPU構成のハイエンドPC。SUPERMICROロゴ入り4U筐体には2,200Wリダンダント電源(80PLUS TITANIUM/1,200W@100V環境、2,200W@200V環境)をマウントさせた。

CPUはIntel Xeon Silver 4112(SkyLake/4コア/8スレッド/2.60GHz/TB時最大3.00GHz/L3=8.25MB/TDP85W)デュアル構成で、チップセットはIntel C612を採用。グラフィックスカードは、NVIDIA Quadro P400 2GB GDDR5 / NVIDIA GeForce RTX 2080 8GB GDDR6×4(非SLI構成)を備えた。

メモリはDDR4 96GB(PC4-21300/Registered 8GBx12)、ストレージはIntel S4510 480GB SSD(2.5インチ/SATA)をそれぞれ標準装備。なおOSはLinux Ubuntu 18.04 LTSで、リカバリメディア(USBメモリ)が付属する。

外形寸法はW178xD673xH462mmで、製品保証は1年間(センドバック)。ディスプレイはオプション扱い。

税抜459,980円のワークステーションモデルも

Intel Xeon W-2123(SkyLake/4コア/8スレッド/3.60GHz/TB時最大3.90GHz/8.25MB/TDP120W)搭載モデルも同時発売。チップセットはIntel C422で、グラフィックスカードにNVIDIA GeForce RTX 2080 8GB GDDR6x2(非SLI構成)を標準で備えた。

その他、DDR4 32GB(DDR4-21300/Registered 8GBx4)メモリ、500GB SSD(2.5インチ/SATA)。PCケースはSilverStone「SST-KL07B」(W222xD467xH510mm)で、80PLUS PLATINUM 1,200W電源ユニットがマウントされる。

OSはLinux Ubuntu 16.04 LTSで、リカバリメディア(USBメモリ)が付属。製品保証は1年間(センドバック)で、ディスプレイはオプション扱い。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社ユニットコム: https://www.unitcom.co.jp/

totop