Thermaltake、全身がダイナミックに発光する「Level 20 RGB Gaming Keyboard」

2019.01.11 11:01 更新

2019.01.10 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Thermaltake(本社:台湾)は2019年1月10日(現地時間)、CHERRY MX SPEED SILVERなどを搭載するアルミ天板採用の大型ゲーミングキーボード「Level 20 RGB Gaming Keyboard」を発表した。グローバルにて発売が開始されており、市場想定価格は129.99ドルから。
  • Thermaltake、全身がダイナミックに発光する「Level 20 RGB Gaming Keyboard」
  • Thermaltake、全身がダイナミックに発光する「Level 20 RGB Gaming Keyboard」

3種のスイッチモデルをラインナップ。全キーと外周を巻き込む全身イルミを搭載

Level 20 RGB Gaming Keyboard(発売中)
CHERRY MX SPEED SILVERモデル 市場想定価格149.99ドル
CHERRY MX RGB青軸モデル 市場想定価格139.99ドル
Razer グリーンモデル 市場想定価格129.99ドル
https://ces.thermaltake.com/2019/

Thermaltakeより、「CES 2019」にて「Level 20」シリーズのコンセプトを継承したゲーミングキーボード「Level 20 RGB Gaming Keyboard」が公開された。すでにグローバル向けには出荷が開始されている。

キースイッチはCHERRY MX RGB青軸モデルのほか、“銀軸”こと短接点仕様の高速スイッチCHERRY MX SPEED SILVERモデル、さらにRazer グリーンメカニカルスイッチ搭載モデルをラインナップする。カラーバリエーションは、BlackとTitaniumの2色展開(RazerスイッチモデルはBlackのみ)。

Level20_RGB_Gaming_Keyboard_700x525b Level20_RGB_Gaming_Keyboard_700x525c

優れた強度と剛性をもつ2mm厚のアルミ製天板を採用した大型のモデルで、主要キーと機能キーの間にスリットを設けるなど、大胆なデザインになっている。1,680万色のRGBイルミネーションを搭載、キースイッチだけでなく外周部にグルリと側面イルミネーションを備え、全身が発光する仕様。いずれも「TT RGB PLUS」ソフトウェアによる周辺デバイスとのライティング同期が可能なほか、Razerのライティング技術「Razer Chroma」もサポートしている。

各キーはソフトウェアによるフルカスタマイズが可能で、6つのプロファイルを設定してオンボードメモリに保存できる。そのほか、Nキーロールオーバーによる全キー同時押し、入力抜けを防ぐ100%アンチゴースト、Windowsキーロックなどのゲーミング機能を備える。

接続インターフェイスはUSBで、ポーリングレート1,000Hzをサポート、ケーブル長は1.8m。オーディオジャックとUSBのパススルーポートも実装されている。外形寸法W482×D185.96×H43.93mm、重量1.5kg。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
Thermaltake, Ltd.: http://www.thermaltake.com/

totop