ZOTAC、カード長約210mmのGeForce RTX 2060グラフィックスカード2モデル15日発売

2019.01.10 13:00 更新

2019.01.10 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ZOTAC International (MCO) Ltd.(本社:香港)日本法人の株式会社ゾタック日本(本社:東京都千代田区)、および国内正規代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は2019年1月10日、GeForce RTX 2060を搭載するグラフィックスカード「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 AMP」「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan」を発表した。いずれも発売日は1月15日6時で、市場想定売価は税抜52,800円前後と税抜45,980円前後。
  • ZOTAC、カード長約210mmのGeForce RTX 2060グラフィックスカード2モデル15日発売
  • ZOTAC、カード長約210mmのGeForce RTX 2060グラフィックスカード2モデル15日発売

デュアルファン仕様の「IceStorm 2.0」搭載

ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 AMP(型番:ZT-2060-6G-AMP/ZT-T20600D-10M) 
市場想定売価税抜52,800円前後(1月15日6時発売)
https://www.zotac.com/jp/product/graphics_card/zotac-gaming-geforce-rtx-2060-amp
ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan(型番:ZT-2060-6G-TWIN/ZT-T20600F-10M) 
市場想定売価税抜45,980円前後(1月15日6時発売)
https://www.zotac.com/jp/product/graphics_card/zotac-gaming-geforce-rtx-2060-twin-fan
国内正規代理店の株式会社アスクより、市場想定売価が発表されたため追記しました。(2019年1月10日17:20)

NVIDIAの最新GPU GeForce RTX 2060を搭載するグラフィックスカードの新製品。

製品ラインナップはブーストクロック1,800MHzのOCモデル「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 AMP」と、1,680MHzの定格モデル「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan」で、いずれもカード長を約210mmに抑えたショートサイズ設計を採用。内部スペースが限られる小型PCのアップグレードに最適だ。

ZT-T20600D-10M_1024x768d ZT-T20600F-10M_1024x768
ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 AMP ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan

またVGAクーラーには、3本の6mmヒートパイプを備えた大型アルミニウムフィンと2基のファンで構成される「IceStorm 2.0」を実装。背面部にも冷却をサポートするというバックプレートを搭載し、コンパクトながら高い冷却性能と静音性を両立した。

ZT-T20600D-10M_1024x768c

主なスペックは、CUDAコア1,920基、メモリバス幅192bit、メモリクロック14,000MHzで、ビデオメモリはGDDR6 6GB。インターフェイスはDisplayPort1.4×3、HDMI2.0b×1、バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x16)、補助電源コネクタは8pin×1で、カードサイズは209.6×119.3×41mm。

ZT-T20600D-10M_1024x343
ZT-T20600D-10M_681x447

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ZOTAC International (MCO) Ltd.: http://www.zotac.com/

totop