iiyamaPC、Ryzen Threadripper 2970WXとQuadro P620構成のハイエンドデスクトップ

2019.01.09 16:41 更新

2019.01.08 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社ユニットコム(本社:大阪市浪速区)は2019年1月8日、iiyamaPCブランドのSENSE∞シリーズより、AMD Ryzen Threadripper 2970WXとNVIDIA Quadro P620で構成するデスクトップPC「SENSE-RM39-LCRT2W-QTVI」を発表した。基本構成売価は税抜339,980円で即日受注がスタートしている。
  • iiyamaPC、Ryzen Threadripper 2970WXとQuadro P620構成のハイエンドデスクトップ

グラフィックスカードはELSA「EQP620-2GER」NVIDIA Quadro P620

SENSE-RM39-LCRT2W-QTVI 基本構成売価税抜339,980円(発売中)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=650896&utm_source=pr&utm_medium=p190108_1&utm_campaign=i03

クリエイター向けPC「SENSE∞」シリーズに属する、ハイエンド志向のデスクトップPC新製品。PCケースはCooler Master「MasterCase MC500」(W235xD512xH548mm)を採用し、80PLUS GOLD認証850W電源ユニットをマウントさせた。

CPUはAMD Ryzen Threadripper 2970WX(24コア/48スレッド/3.00GHz/ブースト4.2GHz/TDP250W)で、マザーボードにAMD X399チップ搭載モデルを採用。グラフィックスカードにはELSA「EQP620-2GER」NVIDIA Quadro P620 2GB GDDR5を標準で備えた。なおCPUの冷却には240mmサイズラジエター採用の簡易水冷が搭載される。

その他、DDR4 32GB(PC4-21300/8GBx4)メモリ、Intel SSD 660p 512GB(M.2/NVMe※先着1,500台限定無償アップグレード中)、2TB HDD(SATA)など。光学ドライブは非搭載。OSはWindows 10 Home 64bitがプリインストールされ、日本語キーボード、光学式マウスが付属。ディスプレイはオプション扱い。

LEVEL∞のThreadripper 2920X搭載モデルも同時発売

g-class_640x480 LEVEL∞「G-Class」に属するデスクトップPC。CPUクーラーには120mmサイズラジエター採用の簡易水冷がマウントされる

ゲーマー向け「X」シリーズの下位モデル、AMD Ryzen Threadripper 2920X(12コア/24スレッド/3.50GHz/ブースト4.3GHz/TDP180W)を搭載するデスクトップPCも同時発売。チップセットはAMD X399で、グラフィックスカードにNVIDIA GeForce RTX 2070 8GB GDDR6を標準で備える他、DDR4 32GB(PC4-21300/8GBx4)メモリ、240GB SSD(2.5インチ/SATA)、1TB HDD(3.5インチ/SATA)、DVDスーパーマルチドライブなどで構成。PCケースはIn Win「BX146」(W230xD582xH525mm)で、電源ユニットは80PLUS GOLD認証850Wモデルを搭載させた。

なおOSはWindows 10 Home 64bitで、日本語キーボード、光学式マウスが付属。ディスプレイはオプション扱い。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社ユニットコム: https://www.unitcom.co.jp/
iiyamaPC: https://www.iiyama-pc.jp/

totop