かな刻印なしの日本語ゲーミングRGBキーボード、Cooler Master「CK550」発売

2018.12.21 17:00 更新

2018.12.21 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Cooler Master Technology(本社:台湾)は2018年12月21日、かな刻印無しの日本語メカニカルゲーミングRGBキーボード「CK550」シリーズについて、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。ラインナップは「CK-550-GKGL1-JP」(青軸)「CK-550-GKGR1-JP」(赤軸)の2種類で、市場想定売価は税抜各9,980円。発売日は12月25日。
  • かな刻印なしの日本語ゲーミングRGBキーボード、Cooler Master「CK550」発売

異なる打鍵感の青軸と赤軸の2タイプ

CK550 市場想定売価税抜各9,980円(12月25日発売)
CK-550-GKGL1-JP(青軸)/CK-550-GKGR1-JP(赤軸)
https://apac.coolermaster.com/jp/peripheral/keyboards/ck550/

全てのキーにRGB LEDバックライトを内蔵する、かな刻印なしの日本語レイアウトキーボード。5,000万回の耐久性を誇るGATERONメカニカルスイッチを採用し、異なる打鍵感の青軸と赤軸の2タイプを用意する。

CK550_800x600

各キーに1,670万色から好みの色を割り当てるソフトウェアを用意。ライティングモードのカスタマイズや、マクロの調整など各種設定にも対応する。またバックライトやマクロはソフトウェアを起動せず、ゲームプレイ中でもキー操作だけで設定ができる。

本体にはヘアライン加工を施したアルミニウム素材を採用。左右側面から1枚で仕上げられたトッププレート、さらにフローティングデザインを採用したミニマルデザインも特徴のひとつ。

ポーリングレートは1,000Hz、レスポンスレートは1ms/1,000Hzで、MCUは32bit ARM Cortex M3を実装。オンボードメモリは512KB。

外形寸法はW135xL460xH41mm、重量850g。製品保証は2年間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
Cooler Master Technology: https://apac.coolermaster.com/jp/

totop