菱洋エレクトロ、NVIDIA最上位グラフィックスカード「TITAN RTX」取り扱い開始

2018.12.19 18:10 更新

2018.12.19 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
菱洋エレクトロ株式会社(本社:東京都中央区)は2018年12月19日、NVIDIA Corporation(本社:アメリカ・カリフォルニア州)のコンシューマ向け最上位グラフィックスカード「TITAN RTX」について、新規取り扱い開始を発表した。直販価格は税抜298,000円。すでに初回入荷分は完売しており、次回入荷は1月下旬以降の予定だ。
  • 菱洋エレクトロ、NVIDIA最上位グラフィックスカード「TITAN RTX」取り扱い開始
  • 菱洋エレクトロ、NVIDIA最上位グラフィックスカード「TITAN RTX」取り扱い開始

Turingアーキテクチャの最上位モデル

TITAN RTX 直販価格税抜298,000円(受注開始)
https://ryoyo-gpu.jp/products/titan/rtx/

Quadro RTX 8000/6000と同じ、フルスペック版のTU102コアを採用する「TITAN RTX」の国内発売が、菱洋エレクトロより開始された。

「TITAN RTX」は、CUDAコア数4,608基、Tensorコア576基を搭載する、Turing世代のコンシューマ向け最上位グラフィックスカード。主なスペックは、トランジスタ数18.6億、L2キャッシュ6,144KB、コアベースクロック1,350MHz、コアブーストクロック1,770MHz、メモリクロック14Gbps(データレート)、メモリバス幅384bitで、GDDR6 24GBの大容量ビデオメモリを搭載する。

なお今回発売を開始したのは菱洋エレクトロで、直販価格は税抜298,000円。なお原稿執筆時点で、すでに初回入荷分は完売しており、次回入荷は1月下旬以降の予定。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
菱洋エレクトロ株式会社: https://ryoyo-gpu.jp/
NVIDIA Corporation: http://www.nvidia.com/

totop