エルザ、RGB LEDイルミ対応「ELSA GeForce RTX 2080 ERAZOR GAMING」など2種

2018.11.30 18:00 更新

2018.11.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社エルザジャパン(本社:東京都港区)は2018年11月30日、GeForce RTX 2000シリーズを搭載するグラフィックスカード「ELSA GeForce RTX 2080 ERAZOR GAMING」「ELSA GeForce RTX 2070 S.A.C」を発表した。発売は12月7日11時と12月14日より開始され、市場想定売価は税込138,000円前後と税込75,000円前後。
  • エルザ、RGB LEDイルミ対応「ELSA GeForce RTX 2080 ERAZOR GAMING」など2種
  • エルザ、RGB LEDイルミ対応「ELSA GeForce RTX 2080 ERAZOR GAMING」など2種

S.A.C静音クーラー搭載のRTX 2070も登場

ELSA GeForce RTX 2080 ERAZOR GAMING(型番:GD2080-8GERES)
市場想定売価税込138,000円前後(12月7日11時発売)
http://www.elsa-jp.co.jp/products/products-top/graphicsboard/geforce/ultra_high_end/elsa-geforce-rtx-2080-erazor-gaming-2/
ELSA GeForce RTX 2070 S.A.C(型番:GD2080-8GERES)
市場想定売価税込75,000円前後(発売)
http://www.elsa-jp.co.jp/products/products-top/graphicsboard/geforce/ultra_high_end/elsa-geforce-rtx-2070-sac/

「ELSA GeForce RTX 2080 ERAZOR GAMING」は、GeForce RTX 2080を搭載する上位モデル。VGAクーラーは、新設計の9枚ブレード86mmファンを2基実装する「S.A.C.3」で、ヒートシンク部分には基板とほぼ同じ長さのベイパーチャンバーを採用。Founder’s Editionと同等のサイズながら、高い冷却性能を発揮する。

geforce-rtx-2080-erazor_1024x768b

またファンカバー6箇所と製品ロゴ部分にはRGB LEDによるイルミネーション機能を備え、「GPU Optimizer」(ダウンロード提供)によるカラーの制御に対応。さらに背面部には、ELSAのロゴが入ったバックパネルを標準装備する。

geforce-rtx-2080-erazor_814x298

主なスペックは、ベースクロック1,515MHz、ブーストクロック1,755MHz、メモリクロック14GHz、メモリバス幅256bitで、GDDR6 8GBのビデオメモリを搭載。出力インターフェイスはDisplayPort×3、HDMI×1、USB Type-C×1、補助電源コネクタは8+6pinで、本体サイズは267×114×41mm。

elsa_geforce_rtx_2070_sac_1024x768a elsa_geforce_rtx_2070_sac_1024x768b
ELSA GeForce RTX 2070 S.A.C

「ELSA GeForce RTX 2070 S.A.C」は、GeForce RTX 2070を搭載する下位モデル。VGAクーラーは、オリジナル静音ファンを2基実装する「S.A.C」で、カード長を206mmに抑えることに成功した。

elsa_geforce_rtx_2070_sac-bracket

主なスペックは、ベースクロック1,410MHz、ブーストクロック1,620MHz、メモリクロック14GHz、メモリバス幅256bitで、GDDR6 8GBのビデオメモリを搭載。出力インターフェイスはDisplayPort×2、HDMI×1、USB Type-C×1、DVI-D×1、補助電源コネクタは8pin×1で、本体サイズは206×114×43mm。

またこれら2製品の発売に合わせて、ELSAでは製造メーカーInnoVISION(Inno3Dブランド)との戦略的パートナーシップの提携を発表。「ERAZOR GAMING」「S.A.C」両シリーズの製品展開において両者のアドバンテージを最大限に活用すべく、新ロゴ「ELSA Powered by Inno3D」制定して今後活動していくとしている。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社エルザジャパン: http://www.elsa-jp.co.jp/

totop