Core i9-9900KとRTX 2080 Tiを搭載するスリムゲーミングPC、MSI「Trident X」正式発表

2018.10.10 20:30 更新

2018.10.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI/本社:台湾)は2018年10月9日(現地時間)、Core i9-9900KとNVIDIA GeForce RTX 2080 Tiを搭載するスリムゲーミングPC「Trident X」シリーズを正式発表。詳細スペックを公開した。
  • Core i9-9900KとRTX 2080 Tiを搭載するスリムゲーミングPC、MSI「Trident X」正式発表
  • Core i9-9900KとRTX 2080 Tiを搭載するスリムゲーミングPC、MSI「Trident X」正式発表

右サイドはソリッドパネルと強化ガラスパネルの2種類が付属

9月17日付けプレスリリースでアナウンスされた、MSIの新型スリムゲーミングPC「Trident X」が正式発表。その詳細スペックが明らかにされた。

プロセッサはCore i9-9900K、グラフィックスカードはMSI製GeForce RTX 2080 Tiで、メモリスロットはDDR4-2666MHz×2(最大32GB)、ストレージは2.5インチドライブ×2とM.2 SSD×1(SATA/PCIe)を搭載可能。ネットワークはIntel I219-VによるギガビットLANと、Intel Duan Band Wireless-AC(IEEE 802.11ac無線LAN+Bluetooth 4.2)を搭載する。

電源ユニットは80PLUS BRONZE認証の450Wモデルまたは、80PLUS GOLD認証の650Wモデルを搭載。またバリエーションとして、CPUはCore i7-9700K、グラフィックスカードはGeForce RTX 2080/2070を採用するモデルが用意される予定だ。

tridentX_1024x768a tridentX_1024x768b
右サイドはソリッドパネル(左)と強化ガラスパネル(右)の2種類が付属する

本体サイズはW129.74×D382.73×H396.39mm、重量6.55kg、体積は10.36L。OSはWindows 10 Homeがプリインストールされ、MSI「Mystic Light RGB LED」ライティング機能に対応。また右サイドパネルはソリッドパネルと強化ガラスパネルの2種類が付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI): Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI)

totop