新型Core Xシリーズ対応のIntel X299マザーボード、MSI「MEG X299 CREATION」

2018.10.09 12:00 更新

2018.10.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI/本社:台湾)は2018年10月9日、新型Core Xシリーズに対応するX299マザーボード「MEG X299 CREATION」を発表した。
  • 新型Core Xシリーズ対応のIntel X299マザーボード、MSI「MEG X299 CREATION」

「M.2 SHIELD FROZR」や「ThunderboltM3」が付属

10月8日付けプレスリリースで既報。新型Core Xシリーズに対応するIntel X299マザーボードの新製品。

MSIの最上位「MEG」シリーズに属する製品で、ヒートパイプを内蔵する大型ヒートシンクを搭載した、14フェーズデジタル電源回路を実装。さらに8pin×3のATX12V補助電源コネクタを備え、電圧を上げた極限オーバークロック時でも、安定した電力が供給ができるよう設計されている。

また「MEG X399 CREATION」に合わせて発表されたM.2拡張カード「M.2 XPANDER-AERO」や、2ポートのThunderbolt 3とDisplayPortを拡張できる「ThunderboltM3 」が付属する。

x299-creation_600x450b x299-creation_600x450c

その他、チップセットヒートシンクと一体化した高冷却M.2ヒートシンク「M.2 SHIELD FROZR」や、2.5ギガビットLAN、デュアルバンド対応のIEEE 802.11ac無線LAN機能などを搭載する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI): https://www.msi.com/

totop