アイネックス、最大8K/60Hz対応のDisplayPortケーブルなど3製品を26日より出荷開始

2018.09.25 18:00 更新

2018.09.21 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2018年9月21日、最大8K/60Hz対応のDisplayPortケーブル「AMC-DP1420」など、ケーブル3製品を発表した。いずれも9月26日より出荷が開始される。

DVI-VGA変換ケーブルやUSB3.0ケーブルも同時発売

AMC-DP1420 市場想定売価税抜2,680円~2,950円前後(9月26日出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/amc-dp1420/
AMC-DVIVGA 市場想定売価税抜1,480円~1,650円前後(9月26日出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/amc-dvivga/
U30AA-MM15 市場想定売価税抜880円~1,000円前後(9月26日出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/u30aa-mm15/

アイネックスから月末に発売される、ケーブルの新製品3モデルをまとめてチェックしておこう。

「AMC-DP1420」は、DisplayPort搭載PCとディスプレイを接続するDisplayPortケーブルの新製品。DisplayPort 1.4規格の製品で、最大8K/60Hzまたは4K/144Hzの解像度、最大32チャンネル 1536kHz/24bitまでのオーディオストリームに対応する。

そのほか、DisplayPort High Bit Rate 3(HBR3)の総帯域幅32.4Gbps、ビデオインターフェイスの圧縮規格Display Stream Compression(DSC) 1.2、明暗を際立たせるHDRメタデータ転送、Forward Error Correction(前方誤り訂正)などの機能に対応。信号劣化を防ぐ金メッキピン・コネクタを採用、ラッチ付きでケーブルを強固に固定できる。

コネクタ形状はDisplayPort to DisplayPortで、ケーブル長は2m。カラーはブラックのみ。

amc-dvivga_1024x768 u30aa-mm15_1024x768
AMC-DVIVGA U30AA-MM15

「AMC-DVIVGA」は、DVI出力をD-Subケーブルに変換するDVI-VGA変換ケーブル。高性能デジタル変換チップによる信号損失のない安定した伝送が可能で、最大2K(1080p/1920×1080)/60Hzの解像度に対応する。コネクタ形状はPC側がDVI オス(DVI-D)、ディスプレイ側がVGA メス(ミニD-Sub15ピン)。ケーブル長は約23cm、カラーはブラックのみ。

「U30AA-MM15」は、USB3.0に対応したUSB Type-Aコネクタ搭載のUSB3.0ケーブル。USB Type-A搭載の周辺機器とPCを接続するケーブルで、コネクタは両側ともにUSB 3.0 Standard-A オス形状。最大データ転送速度は5Gbpsで、ケーブル長約1.5m、カラーはブラック。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop