Cooler Master、強化ガラスとRGBファン標準のミドルタワー「MASTERBOX MB500」発売

2018.08.20 18:34 更新

2018.08.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
Cooler Master Technology(本社:台湾)は2018年8月20日、強化ガラスとRGBファンを搭載するミドルタワーPCケース「MASTERBOX MB500」(型番:MCB-B500D-KGNN-S00)について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。発売日は8月24日で、市場想定売価は税抜10,580円。
  • Cooler Master、強化ガラスとRGBファン標準のミドルタワー「MASTERBOX MB500」発売
  • Cooler Master、強化ガラスとRGBファン標準のミドルタワー「MASTERBOX MB500」発売

スタンダードデザインのミドルタワーPCケース

MASTERBOX MB500(型番:MCB-B500D-KGNN-S00) 市場想定売価税抜10,380円(8月24日発売)
https://apac.coolermaster.com/jp/company/newsDetail-jp1808200003d4c2-20180820.html?page=
https://apac.coolermaster.com/jp/case/mid-tower/masterbox-mb500/

強化ガラスサイドパネルと計3基のRGB LEDファンを搭載するミドルタワーPCケースの新製品。先日詳細検証を行った「MasterBox MB500 TUF Gaming Edition」のベースとなったスタンダードモデルで、フォームファクタはATX、MicroATX、Mini-ITXに対応する。

製品には有線方式のRGB LEDコントローラが付属しており、ライティング機能非対応のマザーボードでも発光カラーやパターンの変更が可能。またセミメッシュ仕様のフロントパネルと、通気孔が設けられたトップパネルによって、優れた冷却性能を実現した。

MB500_1024x768c

ドライブベイレイアウトは2.5インチシャドウベイ×2、3.5インチシャドウベイ×2、拡張スロとは7段で、冷却ファンはフロント120mm×3または140mm×2(120mmのRGB LEDファン×2標準)、リア120mm×1(120mmのRGB LEDファン×1標準)、トップ120mm×2に対応する。

MB500_1024x768d MB500_1024x768e

本体サイズはW211×L494×H475mm。なお詳細スペックや内部構造についてはこちらのレビューを合わせて参考にしていただきたい。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Cooler Master Technology Inc.: http://apac.coolermaster.com/jp/

totop