熱伝導率11.0W/m・Kのナノカーボングリス、アイネックス「GS-11」発売

2018.08.10 19:00 更新

2018.08.10 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2018年8月10日、ナノサイズのカーボンを配合した熱伝導グリス「GS-11」を発表した。出荷開始は8月28日で、市場想定売価は税抜800~880円。
  • 熱伝導率11.0W/m・Kのナノカーボングリス、アイネックス「GS-11」発売

ナノサイズの微粒子により接触面を平滑化

GS-11 市場想定売価税抜800~880円(8月28日出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/gs-11/

ナノサイズのカーボンを配合した、熱伝導グリス。注射器容器入りで、ノズル兼用のヘラが付属。内容量は1.0g。

熱伝導率は11.0W/m・Kで、ナノサイズの微粒子により接触面を平滑化。熱伝導率を高める。なお非伝導性でショートの心配がない。組成物はカーボンの他、シリコーン、金属酸化物。

熱抵抗値は0.0015℃・in2/W、動作温度は-30~280℃で、色はグレー。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop