スタンドアロン動作のLTE版も。Samsung、最大80時間使える「Galaxy Watch」

2018.08.10 12:00 更新

2018.08.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Samsung Electronics Co., Ltd,(本社:韓国)は2018年8月9日(現地時間)、長大なバッテリーライフを備えた最新スマートウォッチ「Galaxy Watch」を発表した。グローバルにて8月24日より順次発売が開始される。
  • スタンドアロン動作のLTE版も。Samsung、最大80時間使える「Galaxy Watch」
  • スタンドアロン動作のLTE版も。Samsung、最大80時間使える「Galaxy Watch」

「Gorilla Glass DX」で保護された堅牢仕様。ヘルスケア機能も充実

Stay Connected No Matter Where You Are with the New Samsung Galaxy Watch
http://www.samsungmobilepress.com/news/introducing-samsungs-new-galaxy-smartwatch-galaxy-watch

ニューヨークで開催された「Galaxy Unpacked 2018」にて、「Galaxy Note9」と同時にスマートウォッチの新モデル「Galaxy Watch」が発表。ケースサイズ46mmのSilverに加え、ケースサイズ42mmのMidnight BlackとRose Goldをラインナップする。

毎日の充電が不要になる、最大80時間の長大なバッテリーライフが特徴。スマートフォンなしの単体動作が可能な、世界15ヶ国以上30キャリアに対応したLTEモデルもラインナップする。

Galaxy_Watch_1024x768c

円形のディスプレイは360×360ドットの最大1.3インチ有機ELを採用、Corning「Gorilla Glass DX」で保護され、5気圧防水かつMILスペックの耐衝撃に対応する。プロセッサはデュアルコアのExynos 9110(1.15GHz)、メモリは最大1.5GB、ストレージ4GBを内蔵。なお、OSは従来シリーズ同様にTizenベースのウェアラブルOSを搭載する。

Galaxy_Watch_1024x476

ネットワークはBluetooth 4.2、無線LAN、NFCに対応、Android 5.0以降、iOS 9.0以降のスマートフォンと連携できる。GPS機能はA-GPSとGlonassをサポート。フレームはIP68の防水・防塵に対応する。そのほか、心拍数やストレスレベル、睡眠トラッキングに対応。「Samsung Health」アプリとウォッチ本体にて、データの記録と追跡ができる。

外形寸法と重量は、46mmケースモデルがW46×D49×H13mmで63g、42mmケースモデルがW41.9×D45.7×H12.7mm、重量49g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
Samsung Electronics Co., Ltd: http://www.samsung.com/

totop