SENSE∞、Ryzen 7 2700とQuadro P1000搭載のクリエイター向けミドルタワーPC発売

2018.07.31 17:00 更新

2018.07.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社ユニットコム(本社:大阪市浪速区)は2018年7月31日、iiyamaPCのSENSE∞ブランドより、Ryzen 7 2700とQuadro P1000を搭載するクリエイター向けミドルタワーPC「SENSE-R0X4-R72-QE」を発表した。即日販売が開始され、基本構成売価税抜139,980円。
  • SENSE∞、Ryzen 7 2700とQuadro P1000搭載のクリエイター向けミドルタワーPC発売

最大で5K(5,120×2,880ドット)の高解像度表示に対応

8コア/16スレッドのRyzen 7 2700(3.2-4.1GHz/20MBキャッシュ/TDP65W)と、Pascalアーキテクチャを採用したNVIDIA Quadro P1000を搭載するクリエイター向けデスクトップPC。グラフィックス出力はminiDisplayPort1.4×4で、最大で5K(5,120×2,880ドット)の高解像度表示に対応する。

主なスペックはマザーボードがASUS「X470-PRO」(AMD X470)、メモリはDDR4-2666 8GB(8GB×1)、ストレージは1TB SATA3.0 HDDで、光学ドライブは非搭載(オプションでの追加は可能)。電源ユニットは80PLUS BRONZE認証の500Wモデルをマウントした。

PCケースはIn Win「EA040」、OSはWindows 10 Home 64bit版がプリインストール。また製品には日本語キーボードと光学式マウスが付属し、液晶ディスプレイはオプション扱い。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社ユニットコム: http://www.unitcom.co.jp/
iiyama PC: http://www.iiyama-pc.jp/

totop