ECS、約190mm角のサイネージ向けコンパクトPC「H110-OPSCP」シリーズ

2018.07.31 12:00 更新

2018.07.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Elitegrpup Computer Systems(ECS 本社:台湾)は2018年7月30日(現地時間)、約190mm角のコンパクト筐体を採用するサイネージ向けPC「H110-OPSCP」シリーズを発表した。
  • ECS、約190mm角のサイネージ向けコンパクトPC「H110-OPSCP」シリーズ
  • ECS、約190mm角のサイネージ向けコンパクトPC「H110-OPSCP」シリーズ

Kaby Lakeを搭載する高性能サイネージ向けPC

ECSから、179×192×41mmのコンパクト筐体を採用するサイネージ向けデスクトップPCが登場。チップセットはIntel H110で、プラットフォームはLGA1151に対応する。

製品ラインナップは、Core i7-7700、DDR 8GBメモリ、256GB SSDを搭載する「H110-OPSCP I7-7700」を筆頭に、Core i5-7400、DDR4 4GBメモリ、128GB SSDの「H110-OPSCP I5-7400」、Core i3-7300、DDR4 4GBメモリ、500GB HDDの「H110-OPSCP I3-7300」の計3モデル展開。

ネットワークはAW-NE199NFによるIEEE 802.11b/g/n無線LANとギガビット有線LANに対応。インターフェイスはCOMポート×1、USB3.0×4、USB2.0×2、マイク入力×1、ラインアウト×1、ディスプレイ出力はHDMI×1とDisplayPort×1の2系統を搭載する。

電源ユニットはTX25コネクタ経由によるDC 12V~19Vで、OSはWindows 10のみサポートする。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Elitegroup Computer Systems(ECS): http://www.ecs.com.tw/

totop