ASUS R.O.G.、OLED搭載のPLATINUM認証電源「ROG-THOR-1200P」正式発表

2018.07.31 10:16 更新

2018.07.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK Computer(本社:台湾)は2018年7月30日(現地時間)、OLEDパネルを内蔵する、容量1,200Wの80PLUS PLATINUM認証電源ユニット「ROG-THOR-1200P」を正式発表した。
  • ASUS R.O.G.、OLED搭載のPLATINUM認証電源「ROG-THOR-1200P」正式発表
  • ASUS R.O.G.、OLED搭載のPLATINUM認証電源「ROG-THOR-1200P」正式発表

ASUS「Aura Sync」対応のPLATINUM認証電源

「COMPUTEX TAIPEI 2018」に先駆け行われた、メディア向けROGイベントにて披露されたASUS R.O.G.ブランドの80PLUS PLATINUM認証電源ユニット「ROG-THOR-1200P」が正式発表。その詳細スペックが明らかになった。

COMP_2018_0605_01_1024x768_03
メディア向けROGイベントで披露された「ROG-THOR-1200P」が正式発表

ASUS「Aura Sync」に対応するRGB LEDライティング機能を備え、12種類のライティングパターンやカラー調整に対応。さらに本体側面にはOLEDパネルを搭載しており、消費電力をリアルタイムに確認することができる。

ROG-THOR-1200P_800x600c
側面にあるOLEDパネルで、消費電力をリアルタイムに確認できる

また80PLUS PLATINUM認証取得の高効率設計と一般的な電源ユニットの2倍以上の大型ヒートシンクを組み合わせることで内部の温度を20%以上抑えることに成功。内部温度が50℃以下の状態ではファンの回転を停止するセミファンレス駆動に対応する。

ROG-THOR-1200P_800x600d ROG-THOR-1200P_800x600e

電源容量は1,200W、+12Vは100A、冷却ファンはIP5X防塵性能を備える135mm口径の「ウイングブレードファン」を搭載。ケーブルはスリーブケーブルによるフルモジュラー方式で、外形寸法はW150×D190×H86mm。製品保証は10年間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASUSTeK Computer: http://www.asus.com/

totop