メインメモリをキャッシュにするHMB対応NVMe SSD、Colorful「CN600S」21日発売

2018.07.13 11:13 更新

2018.07.13 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Colorful Technology CO., LTD(本社:中国)国内正規代理店の株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2018年7月13日、NVMe 1.3に準拠するM.2 SSD「CN600S」について、新規取り扱い開始を発表した。容量は240GBと480GBの2モデルで、7月21日より発売が開始される。
  • メインメモリをキャッシュにするHMB対応NVMe SSD、Colorful「CN600S」21日発売
  • メインメモリをキャッシュにするHMB対応NVMe SSD、Colorful「CN600S」21日発売

Intel製3D NANDと「SM2263XT」搭載

CN600S(7月21日発売)
CN600S 240GB 市場想定売価税込8,980円
CN600S 480GB 市場想定売価税込15,980円
http://www.links.co.jp/item/cn600s/

NVMe 1.3規格に準拠するM.2 2280 SSDの新製品。容量は240GBと480GBの2モデルで、コントローラやNANDフラッシュの熱を効率よく放熱するオリジナルヒートスプレッダを搭載する。

NANDフラッシュはIntel製3D TLC NAND、コントローラはDRAMキャッシュレスのSilicom Motion「SM2263XT」を採用。なおPCのメインメモリの一部をキャッシュとして使用するHMB(Host Memory Buffer)機能により、Windows 10 1703以降では、DRAMキャッシュ搭載モデルと遜色ない性能を発揮する。

主なスペックは、インターフェイスがPCI-Express3.0(x4)、シーケンシャル読込は2,000MB/sec、書込1,600MB/sec(240GBモデルは1,200MB/sec)、ランダム読込200,000 IOPS(HMB時)、書込200,000 IOPS。

対応機能はS.M.A.R.T.、TRIM、MTBFは150万時間で製品保証は3年間。外形寸法はW24×D84×H5mm、重量11~12g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社リンクスインターナショナル: http://www.links.co.jp/
Colorful Technology CO., LTD: http://en.colorful.cn/

totop