自動でハンドドリップコーヒーを淹れてくれる、手のひらサイズの極小メーカー「oceanrich」

2018.07.10 16:37 更新

2018.07.10 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社ユニーク(本社:千葉県柏市)は2018年7月10日、自動で360°回転のハンドドリップを再現できるコーヒーメーカー「oceanrich自動ドリップ・コーヒーメーカー」の一般販売を発表した。市場想定売価は税抜3,980円で、7月27日より販売が開始される。
  • 自動でハンドドリップコーヒーを淹れてくれる、手のひらサイズの極小メーカー「oceanrich」
  • 自動でハンドドリップコーヒーを淹れてくれる、手のひらサイズの極小メーカー「oceanrich」

ドリップコーヒー1杯分を淹れるために作られた、超小型の自動回転メーカー

oceanrich自動ドリップ・コーヒーメーカー 市場想定売価税抜3,980円(7月27日発売予定)
UQ-CR8200BL(ブラック)/UQ-CR8200RD(レッド)
http://www.uniqstyle.co.jp/news/release/20180710.html

360°回転ハンドドリップ方式のコーヒーを自動で淹れることができる、自動ドリップ・コーヒーメーカー「oceanrich」一般販売が近くスタート。3月にクラウドファンディングサイト「Makuake」に登場した際は、開始からわずか1時間でプロジェクト達成、最終的に達成率3,800%以上の資金調達に成功した製品だ。

oceanrich_800x600c oceanrich_800x600d

ハンドドリップのテイストを自動で再現することを狙ったコーヒーメーカー。コーヒー1杯分を淹れるために、割り切ったコンパクト設計を採用、大きさは世界最小クラスの手のひらサイズに収まる。コーヒーカップの上に載せて使用するスタイルで、給湯サーバーが360°回転してハンドドリップ風にお湯をコーヒー粉に注ぐ仕組みだ。

給湯サーバーは毎分4周、約120秒間一定の速度で最適な湯量をドリッパーに落とすことで、誰でも手軽にハイクオリティなコーヒーを淹れることができる。フィルターは耐久性に優れたステンレス製を採用、何度も洗って使えるため紙フィルターは不要だ。

サーバー容量はカップ1杯分の150mlで、製品の対応カップは直径65~95mm。単4電池×2で動作するため、電源がない場所でも使用できる。外形寸法W119×D101×H120mm、重量200g。製品にはメジャースプーン1個が付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社ユニーク: http://www.uniqstyle.co.jp/

totop