Cooler Master、全高136.5mmの安価な小型サイドフロークーラー「Hyper H412R」発売

2018.07.10 12:00 更新

2018.07.10 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Cooler Master Technology(本社:台湾)は2018年7月10日、全高136.5mmのコンパクトサイズを特徴とする小型サイドフローCPUクーラー「Hyper H412R」(型番:RR-H412-20PK-R2)を発表した。市場想定売価は税抜2,800円で、7月13日より販売が開始される。
  • Cooler Master、全高136.5mmの安価な小型サイドフロークーラー「Hyper H412R」発売
  • Cooler Master、全高136.5mmの安価な小型サイドフロークーラー「Hyper H412R」発売

4本の銅製パイプをダイレクトタッチ、92mm径ファンで冷やす小型サイドフロー

Hyper H412R(型番:RR-H412-20PK-R2) 市場想定売価税抜2,800円((7月13日発売予定)
https://apac.coolermaster.com/jp/cooling/cpu-air-cooler/hyper-h412r/

サイドフロータイプのCPUクーラーながら、全高136.5mmとコンパクトな「Hyper H412R」がCooler Masterからリリース。MicroATXやMini-ITXなど、スモールフォームファクタ環境への組み込みに適している。

Hyper_H412R_1024x768

6mm径の銅製ヒートパイプ4本がCPUと直に接触する「ダイレクトコンタクトヒートパイプ」を採用。特殊フィン形状のアルミヒートシンクに効率よく熱を伝え、搭載する92mmファンが冷却する仕組みになっている。

PWM対応の冷却ファン(4pin)は、回転数600~2,000rpm±10%、最大風量34.1CFM±10%、最大静圧1.79mmH2O±10%、最大騒音29.4dBA。MTTFは40,000時間とされる。

対応プラットフォームは、Intel LGA 2066/2011-3/2011/1151/1150/1155/1156/1366/775、AMD Socket AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1。外形寸法W83.4×D102×H136mm、ヒートシンク重量358g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
Cooler Master Technology: https://apac.coolermaster.com/jp/

totop