EK Water Blocks、MSI「X470 Gaming M7」に対応するSocket AM4向けウォーターブロック

2018.07.06 12:00 更新

2018.07.05 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
EK Water Blocks(HQ:スロベニア共和国)は2018年7月5日(現地時間)、MSI「X470 Gaming M7」に対応するSocket AM4向けウォーターブロック「EK-FB MSI X470 M7 RGB Monoblock - Nickel」を発表した。市場想定売価は119.95ユーロで、7月10日より出荷が開始される予定。
  • EK Water Blocks、MSI「X470 Gaming M7」に対応するSocket AM4向けウォーターブロック
  • EK Water Blocks、MSI「X470 Gaming M7」に対応するSocket AM4向けウォーターブロック

第2世代Ryzenを水冷化する、MSI製ゲーミングマザー対応の高性能水枕

EK-FB MSI X470 M7 RGB Monoblock – Nickel 市場想定売価119.95ユーロ(7月10日発売予定)
https://www.ekwb.com/news/ek-is-releasing-a-new-am4-monoblock-for-the-msi-x470-gaming-m7-motherboard/

第2世代Ryzenの水冷運用を可能にする、MSIのSocket AM4マザーボード「X470 Gaming M7」向けウォーターブロック「EK-FB MSI X470 M7 RGB Monoblock – Nickel」がリリースされた。

EK_MSI_470X_M7_Monoblock_1024x768c EK_MSI_470X_M7_Monoblock_1024x768d

EK Water Blocks製ウォーターブロックのフラッグシップモデル「EK-Supremacy EVO」をベースとした製品。Socket AM4プロセッサのヒートスプレッダとの接触性を向上させ、より優れた熱伝導を可能にするために再設計が施されている。

ウォーターブロックとしては、MOSFETモジュールなどCPU周囲の主要な熱源のすべてを冷却するフルカバー仕様。低出力ポンプでも十分な冷却を可能にする高流量設計を特徴とする。受熱ベースはニッケルメッキ処理された電解銅、トップ素材は高品質アクリルガラスが採用されている。

また、マザーボードの4pin LEDヘッダに接続する12V RGB LEDストリップを内蔵。MSIのライティング技術「Mystic Light Sync」に対応しており、同様の対応製品とイルミネーションを同期できる。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
EK Water Blocks: http://www.ekwb.com/

totop