SAS 12Gbps対応の8ポートSAS拡張カード、GIGABYTE「CSA4648」

2018.06.26 11:32 更新

2018.06.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
GIGABYTE TECHNOLOGY(本社:台湾)は2018年6月25日(現地時間)、SAS 12Gbps対応のSAS/SATA拡張カード「CSA4648」を発表した。
  • SAS 12Gbps対応の8ポートSAS拡張カード、GIGABYTE「CSA4648」
  • SAS 12Gbps対応の8ポートSAS拡張カード、GIGABYTE「CSA4648」

miniSAS HD(SFF-8643)コネクタ2系統を搭載するSAS 12Gbps対応カード

2系統の内蔵miniSASポートを備え、最大8台のSAS/SATAストレージを増設できる拡張カード「CSA4648」がGIGABYTEからリリース。接続インターフェイスはPCI-Express3.0(x8)に対応する。

コントローラはSAS 12Gbps対応のLSI「SAS3008」を実装。コネクタはminiSAS HD SFF-8643×2を搭載し、SASエキスパンダを使用すれば最大1,024台のストレージを接続できる。

外形寸法はW64.4×D167.6mm。ロープロファイルに対応するほか、フルハイトのブラケットも付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
GIGABYTE TECHNOLOGY: http://www.gigabyte.com/

totop