アイ・オー・データ、ネットワークオーディオサーバー「Soundgenic」に3TBモデル追加

2018.06.20 14:00 更新

2018.06.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市)は2018年6月20日、ネットワークオーディオサーバー「Soundgenic」に、3TBの大容量モデル「HDL-RA3HG」を追加した。製品出荷は6月末予定で、市場想定売価は税抜54,800円前後。
  • アイ・オー・データ、ネットワークオーディオサーバー「Soundgenic」に3TBモデル追加
  • アイ・オー・データ、ネットワークオーディオサーバー「Soundgenic」に3TBモデル追加

振動を極限まで抑えたカスタムHDD搭載

HDL-RA3HG 市場想定売価税抜54,800円前後(6月末出荷予定)
http://www.iodata.jp/news/2018/newprod/hdl-ra3hg.htm

今年2月に発売が開始されたネットワークオーディオサーバー「Soundgenic」に、容量3TBの大容量モデルが追加された。

内蔵HDDは、静寂性能と電圧変動の抑制に加え、振動を極限まで抑えたWestern Digital「WD AV-GP」のカスタム仕様HDDを搭載。樹脂筺体にも制振対策が施されており、ノイズを気にすることなく音楽鑑賞に集中することができる。

またUSB-DACと組み合わせる事でネットワークオーディオプレーヤーとしても利用可能。さらにWake On LAN機能をサポートし、iPad・iPhone用アプリ「fidata Music App」を使えば、離れたところからでも本体の電源ON/OFFに対応する。

インターフェイスはギガビットLAN×1、USB3.0×1、USB2.0×1。外形寸法はW168×D134×H43mm、重量約1.3kg。製品保証は1年間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社アイ・オー・データ機器: http://www.iodata.jp/

totop