全銅製ヒートシンク採用のロープロファイルCPUクーラー、CRYORIG「C7 Cu」

2018.04.18 18:01 更新

2018.04.18 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
CRYORIG(本社:台湾)は2018年4月18日、全銅製ヒートシンクを採用するロープロファイルCPUクーラー「C7 Cu」を発表した。4月中旬より順次販売が開始され、市場想定売価は49.95ドル。
  • 全銅製ヒートシンク採用のロープロファイルCPUクーラー、CRYORIG「C7 Cu」
  • 全銅製ヒートシンク採用のロープロファイルCPUクーラー、CRYORIG「C7 Cu」

従来モデルから冷却性能は約15%向上

C7 Cu 市場想定売価49.95ドル(4月中旬より順次発売開始)
http://www.cryorig.com/news.php?id=79&page=1
http://www.cryorig.com/c7cu.php

CRYORIGより、全銅製ヒートシンクを採用するロープロファイルCPUクーラー「C7 Cu」が正式発表。アジアでは4月中旬より、アメリカとヨーロッパでは5月下旬から6月上旬にかけて販売が開始される。

全高わずか47mmの「C7」をベースに、ヒートシンクの材質をアルミニウムからより熱伝導率の高い銅に変更。冷却性能は約15%向上し、対応TDPは100Wから115Wへと引き上げられている。

基本スペックに変更はなく、冷却ファンは92×92×15mmのスリムタイプで、回転数は600~2,500rpm±10%、風量40.5CFM、静圧2.8mmH2O、騒音値30dBA。ヒートパイプはφ6mm×4本で、厚さ0.4mm、間隔1.2mmのフィンを57枚搭載する。

07

外形寸法はW97×D97×H47mm、重量675g(ファン含む)。対応プラットフォームはIntel LGA1150/1151/1155/1156、AMD Socket Fm1/FM2(+)/AM2(+)/AM3(+)/AM4。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
CRYORIG: http://www.cryorig.com/

totop