ファンコネクタを4基備えたSATA電源分岐ケーブル2種がアイネックスから

2018.04.16 16:24 更新

2018.04.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2018年4月13日、ファンコネクタを4基備えたSATA電源分岐ケーブル「CA-864SA」「CA-864SAPS」を発表した。製品出荷は4月24日予定で、市場想定売価はそれぞれ税抜800~880円と税抜930~1,090円。
  • ファンコネクタを4基備えたSATA電源分岐ケーブル2種がアイネックスから
  • ファンコネクタを4基備えたSATA電源分岐ケーブル2種がアイネックスから

3pinコネクタとPWM 4pinコネクタの2モデルがラインナップ

CA-864SA 市場想定売価税抜800~880円(4月24日出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/ca-864sa/
CA-864SAPS 市場想定売価税抜930~1,090円(4月24日出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/ca-864saps/

SATA電源コネクタ(15pin)に4基のファンを接続できる分岐ケーブル。マザーボード上のファンコネクタ不足を解消できる他、電源ユニットから直接電力を供給できるため電力供給不足も解消できる。

製品ラインナップは3pinファンコネクタを増設する「CA-864SA」と、4pinファンコネクタを増設する「CA-864SAPS」の2モデル展開。なお後者にはマザーボード接続用のPWM 4pinメスコネクタを備え、マザーボードのファンコントロール機能で、すべてのファンを一括制御できる。

ケーブル長は「CA-864SA」が各50mm、「CA-864SAPS」はファンコネクタが各100mm、マザーボード用コネクタが300mm。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop