M.2 SSDスロットを搭載したヒートシンク付きPCIe拡張カード、アイネックス「AIF-08」

2018.04.13 15:56 更新

2018.04.13 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2018年4月13日、PCI-Express接続のM.2 SSDスロットを1基搭載するPCI-Express拡張カード「AIF-08」を発表した。市場想定売価は税抜2,380~2,660円で、5月10日より出荷が開始される予定。
  • M.2 SSDスロットを搭載したヒートシンク付きPCIe拡張カード、アイネックス「AIF-08」
  • M.2 SSDスロットを搭載したヒートシンク付きPCIe拡張カード、アイネックス「AIF-08」

「スロットが足りない」「冷却を強化したい」に便利なM.2 SSD増設用カード

AIF-08 市場想定売価税抜2,380~2,660円(5月10日出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/aif-08/

M.2 SSDスロットを1基備えた、PCI-Express拡張カード。バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x4以上の大きいスロット)。

2230/2242/2260/2280の各カードタイプに対応し、サーマルスロットリングを防ぐヒートシンクが付属。厚さの異なるサーマルパッド(1.0mm/0.75mm/1.5mm/1.75mm)4枚が付属し、搭載カードに合う最適なパッドを貼り付ける事ができる。

システム条件として、Intel X99または100シリーズチップまたはAMD A320以降のチップセットに対応。ブラケットはフルハイトおよびロープロファイルの2種類が付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop