GAMDIAS、RGB LEDファン搭載電源3シリーズ計6モデル発表

2018.03.30 15:09 更新

2018.03.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
GAMDIAS technology(本社:台湾)は2018年3月30日、RGB LEDを搭載するATX電源ユニット「CYCLOPS X1」シリーズなど、3シリーズ計6モデルを発表した。
  • GAMDIAS、RGB LEDファン搭載電源3シリーズ計6モデル発表
  • GAMDIAS、RGB LEDファン搭載電源3シリーズ計6モデル発表

「CYCLOPS X1」シリーズは詳細スペックが判明

CYCLOPS X1シリーズ(CYCLOPS X1-1200P)
ASTRAPE P1シリーズ(ASTRAPE P1-750G/ASTRAPE P1-650G)
ASTRAPE M1シリーズ(ASTRAPE M1-650B/ASTRAPE M1-650W/ASTRAPE M1-550W)
http://gamingcomponent.gamdias.com/index.php/component/content/article?id=104

台湾GAMDIASより、RGB LEDファンを搭載する電源ユニット3シリーズ計6モデルが正式発表された。LEDのライティングパターンは背面部に用意された「RGB Lighting」ボタンで26種類のエフェクト切り替えに対応する。

「CES 2018」に合わせてアナウンスされた「CYCLOPS X1」シリーズは、80PLUS PLATINUM認証を取得したフラッグシップモデル。

ケーブルは必要なもののみ接続するフルモジュラー仕様で、コンデンサはすべて日本製を採用。冷却ファンは口径135mmのFDBベアリングファンを搭載し、フル回転モードと負荷に合わせて回転数を自動調整する「SilentMode」を背面スイッチで制御できる。

電源容量は1,200Wの1モデルのみ。+12Vはシングルレーン100A出力、外形寸法はW150×D190×H86mm。製品保証は10年間。

P1_750_800x600 P1_750_800x600b
ASTRAPE P1-750G ASTRAPE P1-650G

「ASTRAPE P1」は80PLUS GOLD認証を取得したミドルレンジモデル。こちらもケーブルはフルモジュラー仕様で、コンデンサはすべて日本製を採用。冷却ファンは口径135mmのFDBベアリングファンを搭載し、容量は750Wと650Wの2モデルがラインナップ。

M1_650B_800x600a M1_650_800x600a
ASTRAPE M1-650B ASTRAPE M1-650W
M1_550B_800x600a ASTRAPE M1-550W

「ASTRAPE M1」は80PLUSまたは80PLUS BRONZE認証を取得したエントリーモデル。ケーブルは直結式で、冷却ファンは口径120mmのFDBベアリングファンを搭載。80PLUS BRONZE認証モデルは650Wのみ、80PLUS認証モデルは650Wと550Wが用意される。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
GAMDIAS technology: http://www.gamdias.com/

totop