トップメッシュパネル採用のエントリーミドルタワー、FSP「CMT200」シリーズ

2018.03.15 17:27 更新

2018.03.15 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
FSP(本社:台湾)は2018年3月15日、高冷却仕様のエントリーミドルタワーPCケース「CMT200」シリーズを発表した。製品ラインナップはフロントメッシュの「CMT230」とソリッドパネルの「CMT240」で、後者はブラックとホワイトの2色のカラバリが用意される。
  • トップメッシュパネル採用のエントリーミドルタワー、FSP「CMT200」シリーズ
  • トップメッシュパネル採用のエントリーミドルタワー、FSP「CMT200」シリーズ

アクリルウィンドウ採用のエントリーミドルタワー

トップにメッシュパネルを採用する高冷却仕様のエントリーミドルタワーPCケース。左サイドパネルにはアクリルウィンドウを備え、フロントメッシュの「CMT230」とソリッドパネルの「CMT240」の2種がラインナップ。

CMT230_1024x768c

基本スペックは共通で、ドライブベイレイアウトは5.25インチオープンベイ×2、3.5インチシャドウベイ×2、2.5インチシャドウベイ×2、拡張スロットは7段で、グラフィックカードは全長373mmまで対応。

CMT230_1024x768d

冷却ファンはフロント120/140mm×3、トップ120/140mm×2、リア120/140mm×1の計6台まで搭載可能。なお「CMT230」にはフロント120mm×2、リア120mm×1のブルーLEDファンが、「CMT240」にはリア120mmファン×1が標準で付属する。

CMT230_1024x768e
CMT240

対応フォームファクタはATX、MicroATX、Mini-ITX、外形寸法はW210×D390×H450mm。本体カラーは「CMT230」がブラック、「CMT240」がブラックとホワイトで、後者にはフロント下部にブルーLEDライティングバーを備える。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
FSP: http://www.fsplifestyle.com/

totop