マウス、幅100mmの新開発スリム筐体にCore i7-8700を詰め込んだデスクトップPC

2018.03.14 11:00 更新

2018.03.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社マウスコンピューター(本社:東京都中央区)は2018年3月13日、新開発のスリム筐体を採用した省スペースデスクトップPC「LUV MACHINES Slim iHS420/iGS420」シリーズを発表した。発売は3月14日の予定。
  • マウス、幅100mmの新開発スリム筐体にCore i7-8700を詰め込んだデスクトップPC
  • マウス、幅100mmの新開発スリム筐体にCore i7-8700を詰め込んだデスクトップPC

6コアCPUも積めるスリム型PCの新ラインナップ

LUV MACHINES Slim iHS420BD 基本構成売価税抜69,800円
http://www.mouse-jp.co.jp/desktop/lmihs420/
LUV MACHINES Slim iGS420XD-SH2 基本構成売価税抜124,800円
http://www.mouse-jp.co.jp/desktop/lmigs420/

幅100mm、奥行き390mm、高さ364mmの新開発スリムシャーシを採用。容量14リットルの省スペースPCがマウスコンピューター「LUV MACHINES Slim」シリーズよりリリースされた。

ラインナップは「iHS420」「iGS420」の2種類。いずれもOSにはWindows 10 Home 64bitをプリインストールし、各種カスタマイズに対応。USB光学式スクロールマウス、USB日本語102キーボードが付属。ディスプレイはオプション扱い。

LUV_MACHINES_Slim_640x480b 新設計のスリム型筐体。左サイドパネルはCPUソケット周辺を中心に通気孔を装備。スリム型光学ドライブベイを備える他、フロントパネル縦列にはマルチカードリーダー、ヘッドホン、マイク、USB3.0ポート×2が並ぶ

「LUV MACHINES Slim iHS420BD」(基本構成売価税抜69,800円)は、CPUにIntel Core i3-8100(Coffee Lake/4コア/3.60GHz/6MB/TDP65W)を搭載する、Intel Z370 Expressチップ構成。グラフィックはCPU内蔵Intel UHD Graphics 630で、DDR4 8GB(PC4-19200/8GB×1/最大64GB)メモリ、500GB HDD(SATA/7,200rpm)、DVDスーパーマルチドライブ、300W(80PLUS Bronze)電源ユニット等を備えた。

高精細な画像や動画編集にも向くとされる上位機種「LUV MACHINES Slim iGS420XD-SH2」(基本構成売価税抜124,800円)は、CPUにIntel Core i7-8700(Coffee Lake/6コア/12スレッド/3.20GHz/TB時最大4.30GHz/12MB/TDP65W)、グラフィックスカードにNVIDIA GeForce GTX 1050 GDDR5 2GB、ストレージに240GB SSD(SATA)+1TB HDD(SATA/7,200rpm)を搭載し、差別化を図った。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社マウスコンピューター: http://www.mouse-jp.co.jp/

totop