465°撮影ができる、サンコー「ミラー型360度全方位ドライブレコーダーリアカメラ付き」

2018.01.12 20:00 更新

2018.01.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
サンコー株式会社(本社:東京都千代田区)は2018年1月12日、フロント360°とリア105°の撮影ができるドライブレコーダー「ミラー型360度全方位ドライブレコーダーリアカメラ付き」(型番:CDVR36RC)を発表した。即日販売が開始され、直販価格は税込20,800円。
  • 465°撮影ができる、サンコー「ミラー型360度全方位ドライブレコーダーリアカメラ付き」
  • 465°撮影ができる、サンコー「ミラー型360度全方位ドライブレコーダーリアカメラ付き」

個別購入も可能な全方位ドライブレコーダー

ミラー型360度全方位ドライブレコーダーリアカメラ付き(型番:CDVR36RC) 直販価格税込20,800円(発売中)
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002985

360°死角なしで撮影ができるミラー型ドライブレコーダーと105°のバックモニターカメラがセットになったドライブレコーダー。バックモニターカメラが、死角になりがちな後方部分を広くサポートでき、煽り運転や背後からの衝突を確実に撮影できる。

CDVR36RC_800x361
バックモニターカメラを組み合わせることで、死角になりがちな後方を広く撮影できる

フロントのミラー部分はタッチパネルのため直感的な操作が可能。またエンジンOFFでも衝撃を感知して撮影を開始する「パーキングモード」と、追突事故が発生した場合データを自動的にロックする「Gセンサー機能」を搭載する。

メインカメラの画素数は300万画素、動画コーディックはH.264、記録ファイルは動画がmp4形式(1440×1440ドット/24fps)、静止画がjpg形式(1440×1440ドット)、バックカメラは動画(640×480ドット/24fps)のみ。記録メディアはmicroSDカード(8~32GB/Class10推奨)に対応する。

CDVR36RC_1000x750c CDVR36RC_1000x750d

外形寸法は本体がW310×D30×H100mm、重量242g、バックカメラがW22×D22×H22mm、重量137g。製品保証は1年間。なおドライブレコーダー本体とリアカメラは個別に購入することもできる。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
サンコー株式会社: http://www.thanko.jp/

totop