Thunderbolt 3対応の34インチ曲面QLED液晶ディスプレイ、Samsung「CJ791」

2018.01.05 11:36 更新

2017.01.04 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Samsung Electronics Co., Ltd,(本社:韓国)は2018年1月4日(現地時間)、Thunderbolt 3対応の34インチ曲面量子ドット液晶ディスプレイ「CJ791」を発表した。解像度は3,440×1,440ドットのUltra Wide QHDに対応する。
  • Thunderbolt 3対応の34インチ曲面QLED液晶ディスプレイ、Samsung「CJ791」
  • Thunderbolt 3対応の34インチ曲面QLED液晶ディスプレイ、Samsung「CJ791」

最大85Wまでの電力供給に対応

Samsungは、1月9日よりアメリカ ラスベガスで開催される「CES 2018」に合わせて、34インチ曲面液晶ディスプレイ「CJ791」を発表した。

インターフェイスは帯域幅40GbpsのThunderbolt 3に対応。最大85Wまでの電源供給も可能なことから、対応ノートPCならバッテリーの充電と映像の出力をケーブル1本で行うことができる。

CJ791_1024x768c

また液晶パネルには、sRGB 125%の広色域表示に対応するUltra Wide QHD(3,440×1,440ドット)の量子ドットパネルを採用。応答速度は4ms、視野角は178°、曲率は1,500Rで、各種ゲームに最適化したゲーマーモードを備える。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Samsung Electronics Co., Ltd,: http://www.samsung.com/

totop