ASUS、セミファンレス対応の3連ファンクーラーを搭載するRadeon RX Vega 64発売

2017.12.21 12:00 更新

2017.12.21 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区)は2017年12月21日、トリプルファンクーラーを搭載するRadeon RX Vega 64グラフィックスカード「ROG-STRIX-RXVEGA64-O8G-GAMING」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。発売日は12月22日で、市場想定売価は税込107,000円前後。
  • ASUS、セミファンレス対応の3連ファンクーラーを搭載するRadeon RX Vega 64発売
  • ASUS、セミファンレス対応の3連ファンクーラーを搭載するRadeon RX Vega 64発売

コンポーネントの取り付けを自動化した「ASUS AUTO-EXTREME」対応

ROG-STRIX-RXVEGA64-O8G-GAMING 市場想定売価 税込107,000円前後(12月22日発売)
https://www.asus.com/jp/Graphics-Cards/ROG-STRIX-RXVEGA64-O8G-GAMING/

グローバルリリースで既報。オリジナル3連ファンクーラーを搭載するRadeon RX Vega 64グラフィックスカード「ROG-STRIX-RXVEGA64-O8G-GAMING」の国内発売が、22日より開始される。

冷却ファンは「IP5X」認証の防塵ファンで、静圧を105%向上した「ウイングブレードデザイン」を採用。さらにGPUの接触部を2倍以上に拡大した「MacContactテクノロジー」や、一般的なクーラーより40%以上の放熱面積を誇る大型ヒートシンクを組み合わせることで、優れた冷却性能と静音性を両立させた。

またコンポーネントの取り付けを自動化した「ASUS AUTO-EXTREME」に対応。その他、アイドル時にはファンの回転を停止する「0dB Technology」や、システムファンの制御ができる「ASUS FanConnectII」、「Super Alloy Power II」に準拠する12+1フェーズの電源回路などを備える。

コアクロックはベースクロックが1,298MHz、ブーストクロックが1,590MHz、メモリクロックは945Hz。メモリバス幅は2,048bitで、HBM2 8GBのビデオメモリを搭載。バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x16)、出力インターフェイスはDVI-D×1、HDMI2.0×2、DisplayPort×2、補助電源コネクタは8pin×2で、外形寸法は298×139×52.5mm。

ROG-STRIX-RXVEGA64_1000x750d

  • GPU:Radeon RX Vega 64
  • SP数:4,096基
  • コアベースクロック:1,298MHz(リファレンス1,247MHz)
  • コアブーストクロック:1,590MHz(リファレンス1,546MHz)
  • メモリクロック:945MHz
  • ビデオメモリ:HBM2 8GB
  • メモリバス幅:2,048bit
  • 出力インターフェイス:HDMI×2、DisplayPort×2、DVI-D×1
  • VGAクーラー:オリジナル3連ファンクーラー
  • バスインターフェイス:PCI-Express3.0(x16)
  • 補助電源:8pin×2
  • 外形寸法:298×139×52.5mm

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASUS JAPAN株式会社: http://www.asus.com/jp/

totop