Akasa、RGB対応ウォーターブロック採用のオールインワン水冷「Venom R10」&「Venom R20」

2017.10.31 11:03 更新

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Akasa(本社:台湾)は2017年10月30日(現地時間)、各メーカーのRGBイルミネーションと同期するオールインワン水冷ユニット「Venom R10」「Venom R20」を発表した。

ASUS「Aura Sync」など各メーカーのRGBソリューションと同期可能

Akasaブランドから、オールインワン水冷ユニットの新製品がリリース。ラジエターサイズの違いにて、120mmモデル「Venom R10」と240mmモデル「Venom R20」をラインナップする。

AK-LC4002HS03_600x450b AK-LC4002HS03_450x338

RGB対応のイルミネーションLEDを内蔵。ASUS「Aura Sync」、MSI「Mystic Light Sync」、GIGABYTE「RGB Fusion」にそれぞれ対応し、4pin LEDコネクタを対応マザーボードに接続することでイルミネーションを同期できる。

冷却機構としては、ウォーターブロック内の微細なフィンにU字型にクーラントを流す「U-shaped Micro fin flow path design」を採用。冷却効率に優れた高密度フィンのラジエター、4層構造の頑丈なチューブを組み合わせる。

外形寸法は、「Venom R10」がW153×D120×H27mmで、「Venom R20」がW272×D120×H27mm。プラットフォームは、Intel LGA2066/2011/1366/115x/775、AMD Socket AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1に対応する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
Akasa: http://www.akasa.com.tw/

totop