+12V出力の系統切替ができるPLATINUM認証電源、CORSAIR「HX」シリーズ

2017.09.15 11:06 更新

2017.09.15 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
CORSAIR(本社:アメリカ カリフォルニア州)国内正規代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)および株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2017年9月15日、80PLUS PLATINUM認証取得のフルモジュラー電源ユニット「HX」シリーズについて、新規取り扱い開始を発表した。発売は9月23日より順次開始され、容量ラインナップは750W~1,200Wの計4モデル展開。
  • +12V出力の系統切替ができるPLATINUM認証電源、CORSAIR「HX」シリーズ
  • +12V出力の系統切替ができるPLATINUM認証電源、CORSAIR「HX」シリーズ

周辺温度50℃の過酷な環境にも耐えられるサーバーグレード品質

HXシリーズ
https://www.ask-corp.jp/products/corsair/power-supply/hx.html
HX750(型番:CP-9020137-JP) 市場想定売価税込23,520円(9月23日発売)
http://www.links.co.jp/item/hx750/
HX850(型番:CP-9020138-JP) 市場想定売価税込28,920円(9月23日発売)
http://www.links.co.jp/item/hx850/
HX1000(型番:CP-9020139-JP) 市場想定売価税込36,480円(9月23日発売)
http://www.links.co.jp/item/hx1000/
HX1200(型番:CP-9020140-JP) 市場想定売価税込41,770円(10月上旬発売)
http://www.links.co.jp/item/hx1200/

80PLUS PLATINUM認証を取得したATX電源ユニットの新製品。電源規格はATX12V v2.4/EPS12V v2.92に準拠し、容量ラインナップは750W/850W/1,000W/1,200Wの計4モデル展開。

HX850_1024x767 HX750_1024x767a
HX850 HX750

+12Vはシングルレーン設計で、本体の切り替えスイッチで最大8系統(750Wは5系統/850Wは7系統)のマルチレーン出力への変更が可能。マルチレーン動作時は、各コネクターの過電流保護機能により40Aまでの電流に制限され、システム構成に合わせた出力が可能になる。

またコンデンサはすべて超低ESR/超低インピーダンスの日本メーカー製105℃コンデンサを採用し、周辺温度50℃の過酷な環境でも安定した出力が可能。電源ケーブルは必要なもののみ接続するフルモジュラー仕様で、冷却ファンは、口径135mmの流体軸受ファンを搭載。ファンの回転数は自動制御で、低負荷時にはファンの回転を停止する「Zero RPM Fan Mode」に対応する。

HX1200_1024x490

保護回路は、過電圧保護(OVP)、低電圧保護(UVP)、ショート回路保護(SCP)、過温度保護(OTP)、過負荷保護(OPP)を備え、力率を改善するアクティブPFC回路を搭載。外形寸法は、W150×D180(1,200Wは200mm)×H86mm、重量は1.92kg~2.3kg。MTBFは100,000時間で、製品保証は10年間。

HX1200_out_720x540 HX1000_out_720x540
「HX1200」の+12V出力 「HX1000」の+12V出力
HX850_700x525 HX750_600x450
「HX850」の+12V出力 「HX750」の+12V出力

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
CORSAIR: http://www.corsair.com/
株式会社アスク: http://www.ask-corp.jp/
株式会社リンクスインターナショナル: http://www.links.co.jp/

totop