ワイド液晶下にフィットする、サウンドバータイプのスピーカーがアイネックスより

2017.04.12 20:00 更新

2017.04.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2017年4月12日、USB給電で動作するサウンドバータイプのスピーカー「サウンドバースピーカー」(型番:ASP-SB02)を発表した。出荷開始は4月25日で、市場想定売価は税抜2,480~2,760円。
  • ワイド液晶下にフィットする、サウンドバータイプのスピーカーがアイネックスより
  • ワイド液晶下にフィットする、サウンドバータイプのスピーカーがアイネックスより

フロント右側にはヘッドセット接続に便利な前面端子搭載

サウンドバースピーカー(型番:ASP-SB02)
市場想定売価税抜2,480~2,760円(4月25日出荷開始予定)
http://www.ainex.jp/products/asp-sb02/

ワイド液晶ディスプレイの下への設置がジャストフィット。サウンドバータイプのスピーカーがアイネックスより。

電源はUSBバスパワー駆動で、本体には2インチ フルレンジ2スピーカーを内蔵。ステレオミニプラグを接続するだけで、音楽を楽しむ事ができる。

実用最大出力は5W(2.5W+2.5W)、再生周波数帯域80~20,000Hz、インピーダンス4Ω。外形寸法はW425×D58×H58mmで、本体右側面にはボリュームスイッチを装備した。さらに正面右側にはヘッドホンとマイク端子を備え、ヘッドセットの接続に利用可能。スタンドゴム(直径35mm/高さ20mm)×2が付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop