前後にUSB合計13ポート搭載。エム・コーポレーション、完全防護の「プロテクションPC」に新モデル

2017.03.22 12:02 更新

2017.03.22 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社エム・コーポレーション(本社:埼玉県川口市)は2017年3月22日、防水・防塵に対応した「プロテクションPC」の新モデルとして、Core i7や多数のUSBポートを搭載した「EMU-WP733」を発表した。
  • 前後にUSB合計13ポート搭載。エム・コーポレーション、完全防護の「プロテクションPC」に新モデル
  • 前後にUSB合計13ポート搭載。エム・コーポレーション、完全防護の「プロテクションPC」に新モデル

過酷な環境に耐える産業用PCにインターフェイス充実の新製品

エム・コーポレーションから、産業用ファンレスPC「プロテクションPC」の新モデルがリリースされた。狭小なスペースにも設置できるコンパクトかつ頑丈なエンクロージャーを採用。水や粉塵が飛散する環境や湿度80%以上の密室といった、過酷な環境下での動作に対応する。

新たに発売される「EMU-WP733」は、多数のカメラセンサーの接続などを想定したUSB2.0×13ポートを搭載するIP67準拠の防水・防塵モデル。USB2.0ポートはフロント7ポートとリア6ポートを備え、ネットワークは無線LANに対応する。CPUはCore i7、メモリ8GBなどを実装し、ディスプレイ出力はHDMIに標準対応。電源には60WのACアダプタを使用する。外形寸法はW223×D280×H108mm。

そのほか、GPIO端子やRS232C/RS485の追加、LTEモジュールやAC電源の内蔵など、ユーザーに応じた各種カスタマイズに対応。CPU選択やI/Oの種類・数・位置、サイズや設置方法、耐環境仕様の変更などが可能だ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社エム・コーポレーション: http://www.emu-ipc.com

totop