アユート、「AK300」シリーズでDSD5.6MHz録音を可能にするレコーダーモジュール取り扱い開始

2016.09.30 16:31 更新

2016.09.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社アユート(本社:東京都台東区)は2016年9月30日、Astell&Kernブランド(iriver)のハイレゾポータブルオーディオ「AK300」シリーズで、DSD5.6MHz録音を可能にするレコーダーモジュール「Astell&Kern AK Recorder」の新規取り扱い開始を発表した。発売は10月7日より開始され、直販価格は税込119,980円から。
  • アユート、「AK300」シリーズでDSD5.6MHz録音を可能にするレコーダーモジュール取り扱い開始
  • アユート、「AK300」シリーズでDSD5.6MHz録音を可能にするレコーダーモジュール取り扱い開始

プロユースにも対応する各種レコーディング機能を搭載

Astell&Kern AK Recorder
AK-RECORDER-MT(単体モデル) 直販価格税込119,980円
AK-RECORDER-MICKIT-MT(マイクロフォン同梱モデル) 直販価格税込269,980円
http://www.iriver.jp/information/entry_935.php

「Astell&Kern AK Recorder」は、Astell&Kernブランドのハイレゾポータブルオーディオ「AK300」シリーズをポータブルレコーダー化できるオプションモジュール。

DSD5.6MHz / PCM 384kHz/32bitのハイレゾ録音に対応。またデジタルリミッターやローカットフィルター機能、プレレコーディング機能など多くのレコーディングオプションが用意されており、プロユースにも対応するスタジオクオリティのサウンドを録音することができる。

インターフェイスはミニXLR(XLR変換ケーブル付属)×2、AES3×1、3.5mmMIC / LINE×1を搭載し、各種マイクやオーディオプレーヤー、ミキサーなどを接続可能。また単体モデル「AK-RECORDER-MT」に加え、すぐに高品位録音を行うことができるステレオマイク同梱キットモデル「AK-RECORDER-MICKIT-MT」が用意される。

DPA社の無指向性コンデンサーマイクが付属するキットモデルも用意される

内蔵バッテリーは4,700mAh、連続録音時間は約4時間。外形寸法は、W80.7×D29.9×H127.4mm、重量251g。

文: GDM編集部 池西 樹
株式会社アユート: http://www.aiuto-jp.co.jp/
iriver: http://www.iriver.jp/

totop