太陽誘電メディアが復刻。プロダクションを引き継いだ磁気研究所から、CD-R & DVD-Rの新製品が発売に

2016.07.04 14:34 更新

2016.07.04 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社磁気研究所(本社:東京都千代田区)は2016年7月4日、太陽誘電株式会社(本社:東京都台東区)からプロダクションを引き継いで製造された、CD-R・DVD-Rなどの記録メディア製品を発表した。価格はいずれもオープンプライス。

材料や製造環境、品質管理を太陽誘電から継承した、実質的な復刻メディアが発売

太陽誘電からプロダクションを引き継いで製造された高品質CD-R/DVD/R(TY-MID)をリリース致します
http://www.mag-labo.jp/news/2016/07/-t-cdr-wpp-sk-cdr80wpp100sk-t-.html

光記録メディアブランドの老舗・太陽誘電が記録製品事業からの撤退を発表したのは2015年6月のこと。当時のアキバでも駆け込み需要がニュースになったのは記憶に新しいが、このほど磁気研究所より“太陽誘電クオリティ”の製品が復刻されることになった。

今回発表された新製品は、同社が太陽誘電よりスタンパーや材料、製造工程、品質管理などのプロダクションを引き継いで製造したもの。国内生産と同等の品質が確保されており、長期保存にも適しているという。

リリースされたのは、CD-R製品がホワイトプリンタブル仕様(レーベル面)の「T-CDR-WPP-SK(CDR80WPP100SK)」「T-CDR-WPY-SK(CDR80WPY100SK)」、鏡面仕様「T-CDR-ZZ-SK(CDR80ZZSBV300)」、ホワイトウォーターシールド仕様「T-CDR-WPP-SB-WS(DVD-R47WPPSB16-WS)」の4製品。記憶容量は700MBで記録速度は2~48倍速に対応、それぞれ100枚入りで出荷される。

DVD-R製品は、ホワイトプリンタブル仕様の「T-DMR-WPP-SK16-HC(DVD-R47WPP100SK16T)」「T-DMR-WPY-SK16-HC(DVD-R47WPY100SK16T)」、鏡面仕様の「T-DMR-ZZ-SK16(DVD-R47ZZ100SK16)」、ホワイトウォーターシールド仕様の「T-DMR-WPP-SB16-HC(DVD-R47WPPSB16T)」の4製品。記憶容量4.7GBのデータ用で、記録速度は1~16倍速に対応。枚数は100枚入りで、ホワイトウォーターシールド仕様のみ50枚入りで出荷される。

文: GDM編集部 絵踏 一
株式会社磁気研究所: http://www.mag-labo.jp/

totop