DCI-P3カバー率98%。ドット抜け保証付きの映像制作向け24.1型液晶、EIZO「ColorEdge CG247X」

2016.05.20 15:58 更新

2016.05.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
EIZO株式会社(本社:石川県白山市)は2016年5月20日、広色域パネルを採用する映像制作向け24.1型WUXGA液晶ディスプレイ「ColorEdge CG247X」を発表した。発売は6月3日より開始され、直販価格は税込191,160円。
  • DCI-P3カバー率98%。ドット抜け保証付きの映像制作向け24.1型液晶、EIZO「ColorEdge CG247X」
  • DCI-P3カバー率98%。ドット抜け保証付きの映像制作向け24.1型液晶、EIZO「ColorEdge CG247X」

暗所でも深い黒を表現できる高コントラストモデル

ColorEdge CG247X 直販価格税込191,160円(6月3日発売)
http://www.eizo.co.jp/press/archive/2016/NR16_007.html
http://www.eizo.co.jp/products/ce/cg247x/index.html

「ColorEdge CG247X」は、映像制作向けに開発された24.1型WUXGA液晶ディスプレイ。「ColorEdge CG247」の後継モデルで、DCI-P3規格の色域が95%から98%へと拡大。またコントラスト比も1,000:1から1,500:1へと改善され、暗所でも深い黒色を表現できる。

また本体下部にはキャリブレーションセンサーが内蔵され、精度の高いキャリブレーションが可能。さらに不在時やPC電源オフ時に自動的に再キャリブレーションを行う「セルフキャリブレーション」により、常に正しい表示で作業ができる。

解像度は1,920×1,200ドット、液晶パネルはIPS方式で、視野角は水平 / 垂直178°、輝度400cd/㎡、応答速度10ms、Adobe RGBカバー率99%。インターフェイスはDisplayPort×1、DVI-D×1、HDMI×1、USB2.0ハブ×2を備える。

外形寸法は、W575×D245.5×H417~545mm、重量8.9kg。なお製品には遮光用のフードが付属される。

文: GDM編集部 池西 樹
EIZO株式会社: http://www.eizo.co.jp/

totop