CORSAIR、セミファンレス動作に対応した80PLUS GOLD認証のフルモジュラーSFX電源「SF」シリーズ

2016.03.09 11:02 更新

2016.03.08 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
CORSAIR(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2016年3月8日(現地時間)、80 PLUS GOLD認証を取得したセミファンレス仕様のSFX電源ユニット「SF」シリーズを発表した。市場想定売価は89.99ドルからで、すでにグローバルにて販売が開始されている。
  • CORSAIR、セミファンレス動作に対応した80PLUS GOLD認証のフルモジュラーSFX電源「SF」シリーズ
  • CORSAIR、セミファンレス動作に対応した80PLUS GOLD認証のフルモジュラーSFX電源「SF」シリーズ

「Zero RPM Fan Mode」によるセミファンレス動作に対応

SFシリーズ
SF450(型番:CP-9020104-NA) 市場想定売価89.99ドル(発売中)
http://www.corsair.com/en/sf-series-sf450-450-watt-80-plus-gold-certified-high-performance-sfx-psu
SF600(型番:CP-9020105-NA) 市場想定売価119.99ドル(発売中)
http://www.corsair.com/en/sf-series-sf600-600-watt-80-plus-gold-certified-high-performance-sfx-psu

80 PLUS GOLD認証を取得した、高効率なSFX規格のコンパクト電源ユニットがCORSAIRからリリース。容量は、450Wモデル「SF450」と600Wモデル「SF600」の2モデルをラインナップする。

ケーブルすべてを脱着可能としたフルモジュラータイプの電源ユニットで、コンデンサには信頼性の高い日本製の105°コンデンサを採用。MTBF100,000時間の長寿命を実現したほか、7年間の長期メーカー保証が提供される。
 冷却機構には、92mm径の静音ファンを搭載。低負荷時にファンを停止させる「Zero RPM Fan Mode」に対応した、セミファンレス動作を特徴とする。

+12Vは450Wモデルが37.5A、600Wモデルが50Aのシングルレーン仕様。コネクタはATX×1、EPS×1、4pinペリフェラル×1~4、PCI-Express×2、SATA×4を備える。外形寸法W125×D100×H63.5mm、重量860g。

文: GDM編集部 絵踏 一
CORSAIR: http://www.corsair.com/

totop