極限まで低ジッターを追求したフルバランスDAC、zionote「AIT-DAC-zn1」発売

2016.02.22 17:00 更新

2016.02.22 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
zionote株式会社(本社:埼玉県朝霞市)は2016年2月22日、高音質DACチップESS「ES9018S」を2基搭載するフルバランスDAC「AIT-DAC-1-zn1」を発表した。直販サイトでは既に販売が開始され、価格は税込343,800円。
  • 極限まで低ジッターを追求したフルバランスDAC、zionote「AIT-DAC-zn1」発売
  • 極限まで低ジッターを追求したフルバランスDAC、zionote「AIT-DAC-zn1」発売

AIT独自技術によりジッターを極限まで抑制した高音質DAC

AIT-DAC-1-zn1 直販価格税込343,800円(発売中)
http://www.zionote.com/2012/ait-dac-zn1/

高音質なDACチップESS TECHNOLOGY「ES9018S」を左右チャンネルに1基ずつ、バランス回路構成で搭載したハイエンドDAC。AIT独自の「ジッター抑制技術」にも対応し、極限までジッターを低減、音切れなどのない安定した状態で音楽を再生できる。

またPCM-DSDリアルタイムコンバート再生機能(DSD512まで)により、PCM音源の高音質化が可能。さらにデジタルフィルターの最適化により、音の再現性も向上しており、大音量でも快適なサウンドを楽しむことができるとしている。

入力インターフェイスは光デジタル(最大24bit /192kHz)、同軸デジタル(同)、AES / EBUデジタル(同 / オプション)、USB(32bit /384kHz、DSD512)。出力はアンバランスRCA、バランスXLR。出力レベルは1kHz / 2Vrms、THD+Nは0.001%以下(20Hz~20kHz)、S/N比115dB。

外形寸法は、W430×D320×H70mm。なお製品は簡単なケーブル接続とドライバによるネジ締めが必要な半完成品として提供される。

文: GDM編集部 池西 樹
zionote株式会社: http://www.zionote.com/

totop