奥行を150mmに抑えたTITANUM認証電源、SilverStone「Strider Titanium」シリーズ

2016.01.28 11:27 更新

2016.01.27 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SilverStone Technology(本社:台湾)は2016年1月27日(現地時間)、80PLUS TITANIUM認証を取得したATX電源ユニット「Strider Titanium」シリーズを発表した。電源容量は600W~800Wまでの3モデルが用意される。
  • 奥行を150mmに抑えたTITANUM認証電源、SilverStone「Strider Titanium」シリーズ
  • 奥行を150mmに抑えたTITANUM認証電源、SilverStone「Strider Titanium」シリーズ

電圧のブレを±3%に抑えた高効率電源ユニット

80PLUS最上位となるTITANIUM認証を取得したATX電源ユニットの新モデル。奥行を150mmに抑えたフルモジュラー仕様で、電源容量は600W、700W、800Wの計3種。電源規格はATX12V v2.4に準拠する。

コンデンサには安定性と信頼性に定評のある日本製コンデンサを採用。また内部設計の最適化によりリップルとノイズを低減、電圧のブレを±3%に抑えることに成功した。

+12Vは扱いやすいシングルレーン設計で、800Wでは最高66Aの高出力を実現。冷却ファンは口径120mm静音ファンを搭載し、回転数自動制御機能により低負荷時は18dBAの超静音動作を可能にした。

保護回路はOCP(過電流保護)、OPP(過電力保護)、OVP(過電圧保護)、SCP(ショート保護)、UVP(低電圧保護)、OTP(過熱保護)の6種を備え、力率を改善するActive PFC回路を搭載。外形寸法は、W150×D150×H86mm、重量2.7kg。MTBFは100,000時間。

文: GDM編集部 池西 樹
SilverStone Technology: http://www.silverstonetek.com/

totop