Bluetooth対応のステレオヘッドセット、LG「TONE INFINIM / TONE+」9月中旬発売

2015.08.31 16:45 更新

2015.08.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
LGエレクトロニクスの日本法人、LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は2015年8月31日、Bluetooth対応ステレオヘッドセット「TONE INFINIM」「TONE+」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。発売はいずれも9月11日で、市場想定売価は税抜15,740円前後と税抜7,380円前後。
  • Bluetooth対応のステレオヘッドセット、LG「TONE INFINIM / TONE+」9月中旬発売
  • Bluetooth対応のステレオヘッドセット、LG「TONE INFINIM / TONE+」9月中旬発売

オーディオブランドと共同開発されたワイヤレスヘッドセット2種

TONE INFINIM(型番:HBS-900) 
市場想定売価税抜15,740円前後(9月11日発売)
TONE+(型番:HBS-500) 
市場想定売価税抜7,380円前後(9月11日発売)
http://www.lg.com/jp/press-releases/20150831-tone-infinim-hbs-900-tone-plus-hbs-500

harman/kardonやJBLなどのオーディオブランドとの共同開発により生まれた、LGブランドのBluetoothヘッドセット「TONE」シリーズに新モデル2種が登場、9月11日より国内発売が開始される。

「TONE INFINIM」は、人間工学に基づいたなめらかな曲線と光沢のあるメタリックな仕上げが特徴の上位モデル。ケーブルは持ち運びに便利な巻き取りタイプで、ジョグスイッチによりワンタッチで音楽や音量のコントロールができる。

本体カラーはシルバー、Bluetooth規格は3.0で、プロファイルはA2DP / AVRCP / HFP / HSPに対応。音楽再生時間は最大14時間、連続待受時間は最大550時間、充電時間は2時間未満。外形寸法は、W155×L178×T15mm、重量54g。

TONE+

「TONE+」は、3つのボタンのみで直感的に操作ができるエントリー向けスリム・軽量モデル。本体カラーはブラック、Bluetooth規格は4.1で、プロファイルはA2DP / AVRCP / HFP / HSPに対応。音楽再生時間は最大7.5時間、連続待受時間は最大500時間、充電時間は2時間未満。外形寸法は、W140×L168×T18.1mm、重量29g。

文: GDM編集部 池西 樹
LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社: http://www.lg.com/jp/

totop