NVIDIA、CUDAコア2,816基、メモリ6GBのハイエンドGPU「GeForce GTX 980 Ti」発表

2015.06.01 07:01 更新

2015.06.01 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
NVIDIA Corporation(本社:アメリカ・カリフォルニア州)は日本時間2015年6月1日7時00分、CUDAコア2,816基のMaxwellアーキテクチャ採用ハイエンドGPU「GeForce GTX 980 Ti」を発表した。
  • NVIDIA、CUDAコア2,816基、メモリ6GBのハイエンドGPU「GeForce GTX 980 Ti」発表
  • NVIDIA、CUDAコア2,816基、メモリ6GBのハイエンドGPU「GeForce GTX 980 Ti」発表

GeForce GTX TITAN XとGeForce GTX 980のパフォーマンスギャップを埋める新GPU

NVIDIAより、第2世代「Maxwell」アーキテクチャを採用するハイエンドGPU、「GeForce GTX 980 Ti」がリリースされた。

フラッグシップ「GeForce GTX TITAN X」と、ハイエンド「GeForce GTX 980」のパフォーマンスギャップを埋めるベく投入された製品で、GPUコアにはCUDAコア数2,816基の「GM200-310」を採用。さらにGDDR5 6GBの大容量メモリを搭載し、4Kの超高解像度環境での快適なゲームプレイを実現する。

またディスプレイ同期技術「G-SYNC」や、ゲーム向けフレームワーク「GameWorks」、フルHD解像度でも4Kに匹敵する精密な描画を可能にする「Dynamic Super Resolution」、新アンチエイリアス技術「MFAA」などの独自機能を搭載する。

主なスペックは、ベースクロック1,000MHz、ブーストクロック1,075MHz、メモリクロック7,010MHzで、メモリバス幅は384bit。マルチグラフィックスは4-Wayまで対応し、出力インターフェイスはDualLink DVI-I×1、HDMI×1、DisplayPort1.2×3の5系統。PCI-Express補助電源は8+6pinを備え、TDPは250Wに設定されている。

文: GDM編集部 池西 樹
NVIDIA Corporation: http://www.nvidia.com/

totop