黒と白のコントラストが特徴的なX99マザーボード、MSI「X99S SLI Krait Edition」

2015.01.05 12:24 更新

2015.01.02 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI)は2015年1月2日(現地時間)、黒と白のカラーリングが特徴的なIntel X99 Expressマザーボード「X99S SLI Krait Edition」を発表した。
  • 黒と白のコントラストが特徴的なX99マザーボード、MSI「X99S SLI Krait Edition」
  • 黒と白のコントラストが特徴的なX99マザーボード、MSI「X99S SLI Krait Edition」

3-Wayマルチグラフィックスに最適なX99マザーボード

黒と白のコントラストが特徴的なMSI「Krait Edition」シリーズに属する、Intel X99 Expressマザーボード。対応プラットフォームはIntel LGA2011v3で、フォームファクタはATX。

電源回路はデジタル制御の12フェーズ構成で、高負荷時でも安定した電源供給を実現。さらにBCLKを100/125/167MHzの3段階に切り替える「OC Engine」や、BIOS ROMを2重化させた「Multi BIOS II」、簡単に電源ON/OFFやリセットができる「Easy Button 3」など、充実したオーバークロック機能を備え、ハイパフォーマンスなPCを構築することができる。

また品質規格は「ミリタリークラス4」に準拠。3つのICを1チップに収めた「DrMOS」、標準的なチョークコイルに比べて電力効率が20%高い「Super Ferrite Choke」、製品寿命10年を超える固体コンデンサ「Dark Cap」を採用し、耐久性や信頼性を高めている。

主なスペックは、メモリスロットがDDR4-3333MHz×8(最大128GB)、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×10、SATA Express(10Gbps)×1、TurboM.2(32Gbps)×1。拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×4、PCI-Express2.0(x1)×2で、3-WayまでのNVIDIA SLI/AMD CrossFire Xに対応する。

文: GDM編集部 池西 樹
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI): http://www.msi.com/

totop