RAIJITEK、クーラント液を交換できるオールインワン水冷クーラー「TRITON」正式リリース

2014.09.25 14:44 更新

2014.09.24 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
RAIJINTEK(本社:台湾)は2014年9月24日、240mmの大型ラジエターと、スケルトンウォータブロックを採用するオールインワン水冷クーラー「TRITON」を発表した。
  • RAIJITEK、クーラント液を交換できるオールインワン水冷クーラー「TRITON」正式リリース
  • RAIJITEK、クーラント液を交換できるオールインワン水冷クーラー「TRITON」正式リリース

RAIJINTEKブランド初のオールインワン水冷クーラー

「COMPUTEX TAIPEI 2014」にて、プロトタイプがお披露目されたRAIJITEKブランド初のオールインワン水冷クーラー「TRITON」が正式リリースされた。

ラジエターサイズは当初の280mmから240mmへと一回り小さくなっているが、スケルトンタイプのポンプ一体型ウォーターブロックはそのまま踏襲。クーラント液はレッド、グリーン、ブルーの3色から選択でき、ブロック内部にはイルミネーション用のLEDも内蔵されている。

スケルトンタイプのウォーターブロックを採用する「TRITON」。イルミネーション用のLEDも実装され、ケース内のドレスアップにも良さそうだ

ポンプスピードは3,000rpm、流量は120L/h、騒音値20dBA、クーラント液容量は350ml±5%。冷却ファンは120×120×25mm×2で、回転数は1,000±200~2,600±10%rpm、風圧は38.889~100.455CFM、静圧は0.744~4.819mmH2O、騒音値は21.6~36.6dBA。ラジエターサイズはW275×D120×H32mm、重量1,500g。

固定用ブラケットはメタル製で、対応プラットフォームは、Intel LGA2011 v3/2011/1366/115x/775、AMD Socket AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1。

文: GDM編集部 池西 樹
RAIJINTEK: http://www.raijintek.com/

totop