液体窒素冷却対応の極冷向けGTX 780 Ti、ASUS「MATRIX-GTX780TI-P-3GD5」発売

2014.07.11 12:32 更新

2014.07.11 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK(本社:台湾)は2014年7月11日、液体窒素冷却に対応したGeForce GTX 780 Ti搭載グラフィックスカード「MATRIX-GTX780TI-P-3GD5」について、国内市場向けに取り扱い開始を発表した。市場想定売価は113,000円で、本日から発売が開始される。
  • 液体窒素冷却対応の極冷向けGTX 780 Ti、ASUS「MATRIX-GTX780TI-P-3GD5」発売
  • 液体窒素冷却対応の極冷向けGTX 780 Ti、ASUS「MATRIX-GTX780TI-P-3GD5」発売

コールドバグ防止機能も完備。極限OCを狙うオーバークロッカー向けグラフィックス

MATRIX-GTX780TI-P-3GD5 市場想定売価113,000円(発売中)
http://www.asus.com/jp/News/T1T1O812LnqlVSfI
http://www.asus.com/jp/Graphics_Cards/ROG_MATRIXGTX780TIP3GD5/

ASUSTeKのゲーミングブランド「R.O.G.(Republic of Gamers)」シリーズより、液体窒素による極冷を見据えたオーバークロッカー向けのGeForce GTX 780 Tiグラフィックスカード「MATRIX-GTX780TI-P-3GD5」が発売された。

極冷時にメモリの霜を溶かす「Memory Defroster」を実装、メモリ周りの凍結で起動に失敗するコールドバグを軽減することができる。また、高温下において5倍の長寿命を実現したコンデンサ「Black Metallic Capacitor」や低温動作のチョークコイル「Super Alloy Choke」など、高品質コンポーネントで構成される「Super Alloy Power」を搭載する。

スペックは、コアクロック1,006MHz(リファレンス875MHz)、ブーストクロック1,072MHz(リファレンス928MHz)へとチューンしたオーバークロック仕様。メモリクロック7,000MHz、メモリバス幅384bit、GDDR5 3GBのビデオメモリを実装する。冷却機構は「CoolTechファン」を採用するオリジナルクーラー「DirectCU II」を標準装備、高負荷時にリファレンス比20%以上の冷却パフォーマンスと3倍の静音性を発揮する。

文: GDM編集部 絵踏 一
ASUSTeK Computer Inc.: http://www.asus.com/

totop